iza_logo

■1行ニュースから通用する戦略判断

4/25はパーフェクトレシオ【冰】、【焔】ともに含み益!
Alchymiaもストップ高ヒットで+3.2万と復調気配となっています。

さすが高勝率戦略のパーフェクトレシオ【焔】パーフェクトレシオ【冰】

強いなぁ。

 

■今日一番反応があったTweet

UKIさんのツィートはためになる!

 

■明日仕掛けるかもしれない銘柄

6193 マザーズ バーチャレクス・コンサルティング

6620 東証1部 宮越ホールディングス

7612 JASDAQ Nuts

9973 JASDAQ 小僧寿し

6911 東証1部 新日本無線

8893 JASDAQ 新日本建物

 

■取引

2勝3敗。ぐむむ・・・。

4775 3784で流れを取り戻せ!

 

■元祖ドテン君を検証してみた

ビットコイン界隈ではbot開発が熱いらしく、皆さんプログラムをバリバリ書いて開発しているみたい。

とはいえ戦略の検討となるときっと大変ですよね。

検証結果でたとき、それが戦略の性能と信じたいけど

もしかして自分のプログラムの不具合がないのか、チェックするのに時間と手間がかかりそう。

もっと簡単に検証できるツールが登場すればいいんだけど、だれか作っていないのかな。

 

ふとイザナミだと時間足のデータ読み込んでも検証できるので、

もしかしたらビットコイン戦略開発がむちゃくちゃ捗るのではないかとおもって、試してみました。

まず下準備。

前に作ったビットコインの価格データをCSVで取得するツールを使って2時間足のデータをダウンロード。

仮想通貨(暗号通貨)4本値CSVゲッター

・正直コインチェック事件前と後じゃ相場が違うので、この際だから2018/1/26以前のデータはカット。

できたCSVはこんな感じ。Fの列にはあとでイザナミで何日のデータか調べやすいように日付をYYYYMMDD形式でいれてみました。

csv

・出来上がったcsvをイザナミのインポート設定で読み込むように設定

00

01

戦略設定(バックテスト)

今回のルールはこちら。

「レンジ」はユーザー定義で作れそう。

こんな感じかな。

02

ドテンなので、買いと売りのルールを作る。

まずは買い。

k1
k2
k3
k4

続いて売り。

基本設定と対象銘柄は一緒。

s1
s2

まずはバックテスト!

買いは勝率60.87%。期待値2.45%

売りは勝率59.09%。期待値2.78%

なかなかの成績!

戦略設定(最適分散投資)

UKIさんは2000万スタートだったようなので、それに合わせてみました。

複利の力も使う!

o1
o2
o3
o4

これで検証してみる!

結果

g1

おおっ右肩上がってるぞ!

取引一覧みるとちゃんとドテンしてる。

g2

しかし資産グラフが最後の方で急に下がりだしてるのが気になる・・・。

そこで効いてくるのが取り込んだ時間足CSVでF列に入れた日付。

イザナミ的には出来高として取り込まれてるのでこれを取引一覧に表示してみると、いつの取引なのか分かるのです。

g3

2018/4/7あたりから、連敗ばかりになってきました。

たしか4/1にAKAGAMI氏が「ドテン君 AKAGAMI Ver.」を商材化してそれが売れまくり、

数百人のドテン隊が活動開始したのがこのくらいなのかも。

影響はけっこうあったのかな?

 

とまぁ、こんな感じでビットコインの戦略検証ができました、

イザナミにはいろんな指標が標準搭載されてるので、戦略のアイディアをイザナミで練って、

botで実装するというのは効率のいいやり方なんじゃないかと思いました。

 

続き:イザナミでビットコイン右肩上がり戦略が作れたのでbot作ってみた