101019

ニッパーも使っている逆指値ですが、検証結果と約定価格が違ってしまう「スリッページ」が発生するのが悩みどころ。

場合によってはスリッページでウン万円損したりするので、侮れないのです。

どうも証券会社によって逆指値条件一致から約定するまでの時間が違うようで、そう考えるとただ手数料が安いだけではなく、スリッページも含むトータルコストを考えて証券会社を選ぶべきということになります。

果たしてどの証券会社が一番トータルコストが安いのかを調査すべく、2人の勇者が立ち上がりました。

おーじさんトレシズさんです。

images

 

お二人が身銭を切ってどの証券会社がスリッページしにくいのかデータをとってくれていますので、我々は感謝の気持ちをもって結果が出るのを待ちましょう。

おーじさんのレポートをみたら、カブドットコム証券がすごい気になって来ましたよ~