屋さんやネットのバナーなどでよく「2年で数十万から数億円に~」みたいな見出しを見ますよね。

嘘のものもあるようですが、実際に成功した方もいっぱいいらっしゃいますよね。

そんな中、ニッパーはエンジュクさんの投資日記ステーションというコーナーをみてカリスマ投資家は皆2003-2006の上昇気流に乗って誕生しているのではないかと思ったのです。

$ニッパーのシステムトレード研究所

プロフィールに運用成績が載っている方の成績だけを抜き出したのがコレ。

斉藤正章さん
 2003年 +140%(税引き前推定)
 2004年 +385%(税引き前)
 2005年10月末まで +195%(税引き前)

三空さん
 2003年末:60万
 2004年末:約2000万
 2005年末:約1.3億
 2006年末:約1.3億
 2007年8月:約2.1億

びびりおんさん
 2001年:約500万
 2002年:約900万
 2003年:約6000万
 2004年:約3億
 2005年:約4000万
 2006年:約8000万


2年で数億円といったカリスマ投資家とは、ちょうどこの2003年からの上昇気流が始まる前に投資を勉強しだして、知識が付いたところに夢のような上昇相場が現れた、幸運に恵まれた人々。
誤解を恐れずにいうと、どんな人でも儲かる時期により多く儲けた人達だったのです。

つまり我々にもチャンスがあるということですよ¥
利益の上げにくいこの時期に勉強をしながらトレードを継続し続ければ、来る次の上昇相場の波に自然と乗ることができるはずです。

この「トレードを継続し続ける」が大事です。誰もいつから上昇相場が始まるなんてのは予測できないわけですから。

永続的に投資できるよう資産管理に気をつけながら、夢に向かって日々精進して参りましょうわんわん

ペタしてね
こちらもペタお願いします->株式投資ランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村