ニッパーのシステムトレード研究所

株式投資の新しい形「システムトレード」を研究中!

イザナミを駆使する日本株トレーダーの勉強ブログです。
twitterもやってます。
祝!雑誌掲載

↓ここに出てくる一行ニュースは超必見!

2011年11月

今2010年を振り返ろう!(2011年じゃないよ) ○○株ランキング2010動画公開

$ニッパーのシステムトレード研究所

2011年も終わりかけに、なぜか2010年の株まとめ動画が公開。

↓これ有名なシリーズみたいですね、知らなかった。



前半は2010年のわかりやすい総括やよかった銘柄の紹介。アップ

後半がメインのダメだった銘柄紹介となっています。ダウン


面白くてためになるので一見の価値ありですよ。目

ダメ銘柄の中には、ニッパーの逆張り戦略によくシグナルがでていた名前が見受けられます。
こういう事情があったのね・・・。


動画の中にはニッパーの知らない言葉も多く出ていたので、調べながら見ましたよ。サーチ

-----------
○テンバガー

「テンバガー」は、野球用語で一試合で10塁打と驚異的な数字をあげることです。
米国ウォール街では業界用語として“10倍上がる株”のことを指すようです。
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410601294
-----------
○フラッシュ・クラッシュ(Flash crash)

「瞬間暴落」2010年5月6日わずか数分の間にダウ平均が1000ドル近く下落したこと。

2時40分、ダウ平均株価は急落し始め、わずか数分の間に1000ドル近く下落、出来高は190億株に達した。当初、誤発注など様々な原因が指摘されたが、調査報告書では「複数の要因が重なったためであり未だ明らかではない」とされている。
 http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D5%A5%E9%A5%C3%A5%B7%A5%E5%A1%A6%A5%AF%A5%E9%A5%C3%A5%B7%A5%E5
-----------
○QE2

QEとは、アメリカの中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)が行う量的金融緩和策のことで、2009年3月から2010年3月まで実施された第1弾がQE1、2010年11月から2011年6月まで実施中の第2弾がQE2と呼ばれる。
QE2は2010年11月3日、FOMC(連邦公開市場委員会)が決定し、FRBは6,000億ドルの米国債の買い入れを行って大量のドルを市場に供給している。
世界経済に未曾有の流動性をもたらすインフレ政策は「世紀の大実験」とも言われ、各国の為替、債券、株式の市場に大きな影響が出ている。日本では円高が落ち着くとともに、外国人投資家の回帰による株高が起きて、日経平均株価は2010年12月に1万円台を回復した。
 http://www.blwisdom.com/word/key/100824.html
-----------
○東証REIT指数

日本のREIT(不動産投資信託)市場を代表する投資収益指数で、東京証券取引所に上場するREIT全銘柄を対象とした時価総額加重型の指数(ベンチマーク)をいう。
 http://www.ifinance.ne.jp/glossary/index/ind024.html
-----------

すごく勉強になる動画でした。2011年版も期待してます!わんわん

日本株と円に強気、証券株なら野村より大和=ジム・ロジャーズ氏

$ニッパーのシステムトレード研究所

言わずと知れた著名投資家ジム・ロジャースさんが日本株に強気宣言!

->日本株と円に強気、証券株なら野村より大和=ジム・ロジャーズ氏


------------------------------------------------
農業関連や天然資源関連の銘柄は買いとの投資戦略を語った。「世界的に農業問題が深刻化する時期にあり、農業は今後20─30年で最も成長の見込める分野」と話した。
------------------------------------------------

農業関連ってどんな銘柄になるのかな?

1377サカタのタネとか1378雪国まいたけとか?

------------------------------------------------
「私の家族にはハローキティ―のファンがおり、サンリオ(8136.T)の株式も投資している。タカラトミー(7867.T)の株も持っている」と語った。
------------------------------------------------

なんとサンリオですか。↓ここ1年は上がり調子ですね。流石です。

$ニッパーのシステムトレード研究所

------------------------------------------------
多くの投資家が弱気の証券株も魅力的としたうえで、「野村ホールディングス(8604.T)がリーマンブラザーズを買収したのは良くない判断だった。私なら野村の株は買わず大和(8601.T)を買う」とコメントした。
------------------------------------------------

どちらもだだ下がり銘柄ですね。いよいよ買い時?


------------------------------------------------
ロジャーズ氏は、「どの程度の期間、円にブル(強気)かは分からない」としながらも、「為替、経済、社会的な混乱がさらに発生すると予想され、その間、日本がセーフヘイブンになる。2─3年は日本の円がさらに高くなるだろう」と述べた。
------------------------------------------------

まだまだ円高は続くという予測ですか。うーむ輸出系メインの銘柄は厳しい時期が続きそうですね。


欧州や新興国はこれからどんどんヤバげなので、逃げ道として日本が選ばれるという流れが強くなりそう。

近いうちに日本株の反転上昇も期待できるのかな?

ニッパーはポジティブに考えちゃいますよ~わんわん

リンク

->日本株と円に強気、証券株なら野村より大和=ジム・ロジャーズ氏
Twitter
日本株株式投資やってます。 システムトレードやってます。 大負けしないし、オロオロしなくなりました。 ブログコツコツ更新中。
Googleで記事検索
記事検索
ニッパー的シストレソフトランキング
1位:イザナミ  [使い方]

↑銘柄管理リストや汎用的なスクリーニング、検証結果の保存などストラテジー(戦略)開発支援機能が充実。個人なら1ライセンスで3台のPCにインストール可なのでお買い得な面も。

2位:株システムトレードソフト シストレ魂
↑イザナミにない指標や機能あり。最近活動停滞中。

3位:システムトレードの達人

↑斉藤さんファン必見。イザナミや検証くん等と比べると機能はやや不足気味。将来性に期待。

4位:検証くん
↑機能は達人に勝るそうですがヤフオクしか入手経路がないのです。

5位:パイロン
↑資産管理機能がないのが痛いです。
アーカイブ
  • ライブドアブログ