ニッパーのシステムトレード研究所

株式投資の新しい形「システムトレード」を研究中!

イザナミを駆使する日本株トレーダーの勉強ブログです。
twitterもやってます。
祝!雑誌掲載

↓ここに出てくる一行ニュースは超必見!

2010年12月

ひまわり証券のグラフでわかる 裁量取引と比べるとシステムトレードはこんなに有利!

$ニッパーのシステムトレード研究所

いきなりですが見てくださいこのグラフ。

ひまわり証券のお客さんの中でシストレソフトであるトレードシグナルを使ってる人と使っていない人の平均損益差をグラフにしたものです。

->負け組"のためのシストレ講座

なんと、どの月を見てもトレードシグナルを使ってる人が常に優っているんです!

------------------------------------------
「"負け組"の敗因は、早目の損切りができないことにある」というこれまでの結論と、このグラフを重ねて考えますと、その差の根本にあるのは利益額の違いではなく、それは損失額の違いにあるという解釈ができるのではないでしょうか。

システムトレードは損切りができない方にとってとても有効な取引手法であると思います。
------------------------------------------

シストレのほうが利益が取れてるというわけではなく、
損切りがきちんと出来ている、というのが主な原因のようです。

こういうデータから感じるのは
いかに儲けようかではなく、以下に損をしないでトレードを続けられるかを
初級/中級者は考えようってことですね。
そのためにはやっぱりシストレが有効なんだなと実感するデータでした。

利益を伸ばすテクニックについては、まずどっこいどっこいか少々でも利益が出せるようになってから考えたほうが良さそうです。わんわん

リンク

->負け組"のためのシストレ講座

掘り出し企画:ブログ記事を振り返ってみた(2009/10)

$ニッパーのシステムトレード研究所

昔の記事復刻シリーズ!

この月はなぜか33記事も書いてました。がんばってたなぁ。わんわん


今回は2009/10の記事からプレイバック!!

イザナミで試すシリーズ:持ち合いをイザナミの条件式で表現する
持ち合いとか右肩上がりとか、目でみると簡単なのに条件にするのが難しいっていろいろありますよね。

期待値がプラスなルールの探し方
儲かるルールの探し方と言えるかも。坂本タクマさんのマンガが元ネタです。

トレード生活には1億必要!?
すっかり忘れてましたがここで「トレード目標金額1億」を宣言してました。あせる
うーむ、なんとか計画を練り直せねば。

ビリオネア(資産10億円)の人々もシステムトレードで運用している
1億あってもお金持ちのうちに入らないんだよというお話。
1億はまだ足がかりなんですね。むふー・・・

投資とトレードの明確な違いが 説明できますか?
すっかり忘れてた。これで改めて思い出しました!

Twitter
日本株株式投資やってます。 システムトレードやってます。 大負けしないし、オロオロしなくなりました。 ブログコツコツ更新中。
Googleで記事検索
記事検索
ニッパー的シストレソフトランキング
1位:イザナミ  [使い方]

↑銘柄管理リストや汎用的なスクリーニング、検証結果の保存などストラテジー(戦略)開発支援機能が充実。個人なら1ライセンスで3台のPCにインストール可なのでお買い得な面も。

2位:株システムトレードソフト シストレ魂
↑イザナミにない指標や機能あり。最近活動停滞中。

3位:システムトレードの達人

↑斉藤さんファン必見。イザナミや検証くん等と比べると機能はやや不足気味。将来性に期待。

4位:検証くん
↑機能は達人に勝るそうですがヤフオクしか入手経路がないのです。

5位:パイロン
↑資産管理機能がないのが痛いです。
アーカイブ
  • ライブドアブログ