ニッパーのシステムトレード研究所

株式投資の新しい形「システムトレード」を研究中!

イザナミを駆使する日本株トレーダーの勉強ブログです。
twitterもやってます。
祝!雑誌掲載

↓ここに出てくる一行ニュースは超必見!

2009年10月

復読:タートル流投資の魔術:まえがき

ステムトレーダー必読の書とも揶揄される「タートル流投資の魔術」を
復習もかねて、コツコツ解説していきますよわんわん

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術/カーティス・フェイス

¥1,785
Amazon.co.jp

-------------------------------------------
目次
はじめに 伝説のトレーダー集団"タートルズ"の最高エリートが書いた傑作 (バン・K・タープ博士)
右矢印まえがき トレーディングの物語であり、人生の指南書として
序章 ピットのプリンスに拝謁した日
第1章 リスク中毒
第2章 タートルの心をなだめる
第3章 いちばんきついのは、最初の200万ドルだ
第4章 タートルのように考える
第5章 エッジのある取引をする
第6章 エッジから転落する
第7章 リスクを測る
第8章 リスクと資金管理
第9章 タートル流積み木
第10章 タートル流トレーディング:一歩ずつ
第11章 バックテストのうそ
第12章 地に足をつけて
第13章 隙のないシステム
第14章 心の悪魔を手なずけろ
エピローグ 人生の目標は何か
ボーナス章 タートル流トレーディング規則原本
-------------------------------------------

作者のカーティスさんは19歳で、著名なトレーダー リチャード・デニスとウィリアム・エックハートの2人が企画した投資家を育てるプログラムに参加しました。

このプログラムなにがすごいかというと、その有名なトレーダーから投資の指南を受けられるだけじゃなく、100万ドルの資金を運用させてもらえるというんですよ。
100万ドルって一億円ですよ。すごいお金

さてそのプログラムに参加したメンバーは「タートル」と呼ばれ、
だれもかれもが業界が騒然とする成績を上げていくことになります。

そのなかでも最大の資金を任されエースとされた男、それがカーティスさんなんですビックリマーク

カーティスさん曰く、この本は以下のこともテーマに書いているそうです。

・タートルたちはどうやって儲けたか
・一部のタートルたちが、ほかのタートルよりも稼いだ理由
・タートル流トレーディング法を、株式や外国為替にどのように応用するか
・タートル流トレーディング法を、取引と実人生に応用するには

トレーディング法を人生に応用?! なにかすごそうです。
わくわくしながら次章へ向かいますわんわん
ペタしてね

こちらもペタお願いします->株式投資ランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

復読:タートル流投資の魔術:はじめに

ステムトレーダー必読の書とも揶揄される「タートル流投資の魔術」ですが
復習もかねて、コツコツ解説していこうと思います。

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術/カーティス・フェイス

¥1,785
Amazon.co.jp

-------------------------------------------
目次
右矢印はじめに 伝説のトレーダー集団"タートルズ"の最高エリートが書いた傑作 (バン・K・タープ博士)
まえがき トレーディングの物語であり、人生の指南書として
序章 ピットのプリンスに拝謁した日
第1章 リスク中毒
第2章 タートルの心をなだめる
第3章 いちばんきついのは、最初の200万ドルだ
第4章 タートルのように考える
第5章 エッジのある取引をする
第6章 エッジから転落する
第7章 リスクを測る
第8章 リスクと資金管理
第9章 タートル流積み木
第10章 タートル流トレーディング:一歩ずつ
第11章 バックテストのうそ
第12章 地に足をつけて
第13章 隙のないシステム
第14章 心の悪魔を手なずけろ
エピローグ 人生の目標は何か
ボーナス章 タートル流トレーディング規則原本
-------------------------------------------

まずはお約束の前書きからスタート。

書いてくださっているのはパン・K・ターブ博士。

だれ?とおもったら「魔術師たちの心理学」を書いた人でした。

ニッパー読んでましたよ。偉人ですね。すいません。

さてその偉人曰く

「本書は、これまでに書かれたトレーディング本のなかで五指に入る傑作」
大きく出ましたね。

でもそれにはしっかり理由があるそうですよ。

1第一の理由:本書を読めばトレーディングで成功でおさめるのになにが必要かを、明確に把握できる
2第二の理由:行動経済学の原理をどのように取引に当てはめれば、どんな影響があるかをわかりやすく解説している
3第三の理由:ゲーム理論に重きを置き、ゲーム理論の観点から、トレーダーはこうあるべしと説明している


行動経済学の原理とかゲーム理論とか、なんか難しそうな感じが・・・しょぼん

でもしょげちゃいけません。

著者のカーティスは「自分のシステムが持つ期待値を理解し、自信を持つように」と訴えてるのです。

長期でみた勝者をつくるのはこの「自信」なんだそうですビックリマーク

この本を読み進めれば、この自信の秘密が分かるってわけですね。わくわくニコニコ

ほかにも気になるキーワードが。

・心理作戦とポジションサイジング
・トレーダーがシステム開発で間違えを犯すのは、サンプリング理論における基本的な統計学的原理を理解してないことに原因がある
・ほとんどのシステムがなぜ適切に機能しないか
・最善のシステムでさえ心理的要因から機能が低下する
・実際に悪いシステムなのに、最初はよく見えるというケースが山ほどある

さぁどんどん読み進めていきますよわんわん

ペタしてね
こちらもペタお願いします->株式投資ランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter
日本株株式投資やってます。 システムトレードやってます。 大負けしないし、オロオロしなくなりました。 ブログコツコツ更新中。
Googleで記事検索
記事検索
ニッパー的シストレソフトランキング
1位:イザナミ  [使い方]

↑銘柄管理リストや汎用的なスクリーニング、検証結果の保存などストラテジー(戦略)開発支援機能が充実。個人なら1ライセンスで3台のPCにインストール可なのでお買い得な面も。

2位:株システムトレードソフト シストレ魂
↑イザナミにない指標や機能あり。最近活動停滞中。

3位:システムトレードの達人

↑斉藤さんファン必見。イザナミや検証くん等と比べると機能はやや不足気味。将来性に期待。

4位:検証くん
↑機能は達人に勝るそうですがヤフオクしか入手経路がないのです。

5位:パイロン
↑資産管理機能がないのが痛いです。
アーカイブ
  • ライブドアブログ