ニッパーのシステムトレード研究所

株式投資の新しい形「システムトレード」を研究中!

イザナミを駆使する日本株トレーダーの勉強ブログです。
twitterもやってます。
祝!雑誌掲載

↓ここに出てくる一行ニュースは超必見!

先端システムトレード研究室の高勝率の順張り戦略が販売されてる

し目でこんな成績出せるとは合格



これは先端システムトレード研究室で紹介されてる「押し目キャッチ」のグラフです。

先端システムトレード研究室-押し目キャッチ

ちなみに押し目とは、株価が一時的に下落する場面を指します。
それをどう条件付けするのかが難しくって、ニッパーにはできないのですが
さすがトミーさん。

テラスにてイザナミの設定ファイル付きで販売中です。

人気記事

    イザナミで試すシリーズ:「逆襲の陽線」が底値圏で現れたら買い

    襲の○○と言われると、シャアしか思いつかないガンダム世代のニッパーです。シャア

    今回は「逆襲の陽線」のお話。

    個人投資家のための株価チャート読み方の基本/小山 哲

    ¥1,575
    Amazon.co.jp

    前日の終値に比べて安く始まった株価が、その日の大引けで高く終了しているということは、これ以上の下値には買い注文が多いことを表しています。

    ニッパーのシステムトレード研究所


    これを逆襲の陽線というんですね。
    安値圏でこれが起こるといい感じとのことです。

    さっそく試してみましょう。

    イザナミを立ち上げ、バックテストダイアログを開きます。

    まずは新規建て条件を定義します
    -前日が陰線で
    -前日の終値より当日の始値が安く、
    -前日の終値より当日の終値が高い、
    -かつ安値圏である(今回は150日間での安値だった場合とします)

    ということを式にすればいいわけですね

    というわけで以下のように定義しました。

    ニッパーのシステムトレード研究所

    -1日前 陰線が1と同じものに絞り込む
    -当日  始値が終値(1日前)より小さいものに絞り込む
    -当日  終値が終値(1日前)より大きいものに絞り込む
    -当日  期間安値更新日からの経過日数(150日)が1よりも小さいものに絞り込む


    取引終了条件は前回と同じくトレーリングストップを使って利益を伸ばすというやり方を試してみました。

    ニッパーのシステムトレード研究所

    -無条件に、建て日より25日間経過したら手仕舞いする
    -建て値より終値で+5%以上の利益になるまで手仕舞いを見送る
    -保有期間最高値より5%以上終値で下落しているなら手仕舞いする
    -建て値より終値で+15%以上の利益幅ならば手仕舞いする


    さて結果はというと、


    ニッパーのシステムトレード研究所

    勝率60.12%
    期待値0.97%


    まずまずな感じです。
    取引回数が3068回と結構あるので使いやすいかもしれないですね。


    最適分散投資で500万円での運用結果をシミュレートしてみましょう。
    設定はこんな感じ。

    ニッパーのシステムトレード研究所ニッパーのシステムトレード研究所ニッパーのシステムトレード研究所ニッパーのシステムトレード研究所

    結果はこちら

    ニッパーのシステムトレード研究所

    ひ、悲惨です叫び2008年には破産してます。
    勝率や期待値はそこそこなのに、こんな結果になろうとは。

    分散投資のを多少設定をいじったところでいまいち結果は変わりません。惨敗です。

    全取引一覧を見てみると、-97.29%とかとんでもない大損銘柄に何度か手を出してました。
    ニッパーのシステムトレード研究所

    バックテストの結果の収益率分布をみると
    ニッパーのシステムトレード研究所
    おおぅ!カゼ-25%よりひどい損失が結構ありますね。

    こういった銘柄に手を出さないようにバックテストの新規建て条件や最適分散投資の設定を考えないといけません。ガーン

    勝率や期待値が高いからといって単純にいいシステムかというと、そんなことはないんだぁと勉強させられました。


    ちなみに以下のように手仕舞い条件をいじって、同じパラメータで最適分散投資をしてみた結果はこちら。

    -終値がボリンジャーバンド+1σ(25日)よりおおきくなったら手仕舞い
    -25日で無条件取引終了
    -+5%で利益確定
    -ー5%で損切り


    ニッパーのシステムトレード研究所

    決していい結果では無いですが、さっきよりずいぶんマシですね。アップ

    理解を深めて、他の設定を調節していけば結構いいものになりそうな気がします。
    ただ本の請け売りで使おうとしてもうまくはいかない、本質を学ぶことが大事ってことですね。ニコニコ

    ペタしてね



    人気記事

      Twitter
      日本株株式投資やってます。 システムトレードやってます。 大負けしないし、オロオロしなくなりました。 ブログコツコツ更新中。
      Googleで記事検索
      記事検索
      ニッパー的シストレソフトランキング
      1位:イザナミ  [使い方]

      ↑銘柄管理リストや汎用的なスクリーニング、検証結果の保存などストラテジー(戦略)開発支援機能が充実。個人なら1ライセンスで3台のPCにインストール可なのでお買い得な面も。

      2位:システムトレードの達人

      ↑斉藤さんファン必見。イザナミや検証くん等と比べると機能はやや不足気味。将来性に期待。

      3位:株システムトレードソフト シストレ魂
      ↑イザナミにない指標や機能あり。サービス終了しちゃった。

      4位:検証くん
      ↑機能は達人に勝るそうですがヤフオクしか入手経路がないのです。

      5位:パイロン
      ↑資産管理機能がないのが痛いです。
      アーカイブ
      • ライブドアブログ