ニッパーのシステムトレード研究所

株式投資の新しい形「システムトレード」を研究中!

イザナミを駆使する日本株トレーダーの勉強ブログです。
twitterもやってます。
祝!雑誌掲載

↓ここに出てくる一行ニュースは超必見!

帰ってきた出来高 NYダウ/S&P500をチャートでみると・・・

現在のダウは出来高が少ないので不安だなぁといった記事を書いたのですが 
チャートを書いていたら出来高が戻ってきてる感じに見えたのでご報告。

NYダウ
ニッパーのシステムトレード研究所

S&P500
ニッパーのシステムトレード研究所

11月10日あたりからチャートはのこぎりの刃のようにジグザグしてどっちつかずです。
さぁ、ここから上抜けるのか下に落ちるのか、日経平均にどのような影響がでるのか?

シストレを志す方はどっちに転んでも破産しないようリスク分散を心がけましょうねわんわん

ペタしてね

こちらもペタお願いします->株式投資ランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

人気記事

    プチ便利!金額を入力すると2010年版値幅(東証)を表示してくれるスクリプト

    チ便利ツールシリーズビックリマーク

    またまた調べ物用に作りました。windows専用です。
    2010/01/04に東証の値幅制限が変わるということで、金額を入力すると2010年版値幅を表示してくれるスクリプトをつくりました。

    以下のコードをメモ帳に貼り付け、「2010値幅制限.vbs」という名前で保存します。
    そのファイルをダブルクリックすると金額を聞いてくるので入力します。
    $ニッパーのシステムトレード研究所

    するとポップアップが開いて値幅を教えてくれます。
    $ニッパーのシステムトレード研究所

    これだけですけど案外便利かも。お役に立てば幸いですわんわん

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    dim num
    num = InputBox("","値幅制限を調べたい金額を入力して下さい","100")
    if num = "" then
    WScript.Quit
    end if

    num = CnvVal(num)

    '値表示
    if num < 100 then
    msgbox "30"
    elseif num < 200 then
    msgbox "50"
    elseif num < 500 then
    msgbox "80"
    elseif num < 700 then
    msgbox "100"
    elseif num < 1000 then
    msgbox "150"
    elseif num < 1500 then
    msgbox "300"
    elseif num < 2000 then
    msgbox "400"
    elseif num < 3000 then
    msgbox "500"
    elseif num < 5000 then
    msgbox "700"
    elseif num < 7000 then
    msgbox "1,000"
    elseif num < 10000 then
    msgbox "1,500"
    elseif num < 15000 then
    msgbox "3,000"
    elseif num < 20000 then
    msgbox "4,000"
    elseif num < 30000 then
    msgbox "5,000"
    elseif num < 50000 then
    msgbox "7,000"
    elseif num < 70000 then
    msgbox "10,000"
    elseif num < 100000 then
    msgbox "15,000"
    elseif num < 150000 then
    msgbox "30,000"
    elseif num < 200000 then
    msgbox "40,000"
    elseif num < 300000 then
    msgbox "50,000"
    elseif num < 500000 then
    msgbox "70,000"
    elseif num < 700000 then
    msgbox "100,000"
    elseif num < 1000000 then
    msgbox "150,000"
    elseif num < 1500000 then
    msgbox "300,000"
    elseif num < 2000000 then
    msgbox "400,000"
    elseif num < 3000000 then
    msgbox "500,000"
    elseif num < 5000000 then
    msgbox "700,000"
    elseif num < 7000000 then
    msgbox "1,000,000"
    elseif num < 10000000 then
    msgbox "1,500,000"
    elseif num < 15000000 then
    msgbox "3,000,000"
    elseif num < 20000000 then
    msgbox "4,000,000"
    elseif num < 30000000 then
    msgbox "5,000,000"
    elseif num < 50000000 then
    msgbox "7,000,000"
    else
    msgbox "10,000,000"
    end if


    Function CnvVal(s)

    Dim dt

    '** 数値変換
    if isnull(s) then
    dt = 0
    else
    dt = 0
    dt = s
    end if
    If Err <> 0 Then
    CnvVal = 0
    CnvVal = Val(s)
    Else
    CnvVal = dt
    End If

    End Function

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    一応現在の値幅バージョンも張っておきます。ペタ
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    dim num
    num = InputBox("","値幅制限を調べたい金額を入力して下さい","100")
    if num = "" then
    WScript.Quit
    end if

    num = CnvVal(num)

    '値表示
    if num < 100 then
    msgbox "30"
    elseif num < 200 then
    msgbox "50"
    elseif num < 500 then
    msgbox "80"
    elseif num < 700 then
    msgbox "100"
    elseif num < 1000 then
    msgbox "100"
    elseif num < 1500 then
    msgbox "200"
    elseif num < 2000 then
    msgbox "300"
    elseif num < 3000 then
    msgbox "400"
    elseif num < 5000 then
    msgbox "500"
    elseif num < 7000 then
    msgbox "1,000"
    elseif num < 10000 then
    msgbox "1,000"
    elseif num < 15000 then
    msgbox "2,000"
    elseif num < 30000 then
    msgbox "3,000"
    elseif num < 50000 then
    msgbox "4,000"
    elseif num < 70000 then
    msgbox "5,000"
    elseif num < 100000 then
    msgbox "10,000"
    elseif num < 150000 then
    msgbox "20,000"
    elseif num < 200000 then
    msgbox "30,000"
    elseif num < 300000 then
    msgbox "40,000"
    elseif num < 500000 then
    msgbox "50,000"
    elseif num < 700000 then
    msgbox "100,000"
    elseif num < 1000000 then
    msgbox "100,000"
    elseif num < 1500000 then
    msgbox "200,000"
    elseif num < 2000000 then
    msgbox "300,000"
    elseif num < 3000000 then
    msgbox "400,000"
    elseif num < 5000000 then
    msgbox "500,000"
    elseif num < 7000000 then
    msgbox "1,000,000"
    elseif num < 10000000 then
    msgbox "1,000,000"
    elseif num < 15000000 then
    msgbox "2,000,000"
    elseif num < 20000000 then
    msgbox "3,000,000"
    elseif num < 30000000 then
    msgbox "4,000,000"
    elseif num < 50000000 then
    msgbox "5,000,000"
    else
    msgbox "10,000,000"
    end if


    Function CnvVal(s)

    Dim dt

    '** 数値変換
    if isnull(s) then
    dt = 0
    else
    dt = 0
    dt = s
    end if
    If Err <> 0 Then
    CnvVal = 0
    CnvVal = Val(s)
    Else
    CnvVal = dt
    End If

    End Function

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ペタしてね
    こちらもペタお願いします->株式投資ランキング
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 株ブログへ
    にほんブログ村

    人気記事

      Twitter
      日本株株式投資やってます。 システムトレードやってます。 大負けしないし、オロオロしなくなりました。 ブログコツコツ更新中。
      Googleで記事検索
      記事検索
      ニッパー的シストレソフトランキング
      1位:イザナミ  [使い方]

      ↑銘柄管理リストや汎用的なスクリーニング、検証結果の保存などストラテジー(戦略)開発支援機能が充実。個人なら1ライセンスで3台のPCにインストール可なのでお買い得な面も。

      2位:システムトレードの達人

      ↑斉藤さんファン必見。イザナミや検証くん等と比べると機能はやや不足気味。将来性に期待。

      3位:株システムトレードソフト シストレ魂
      ↑イザナミにない指標や機能あり。サービス終了しちゃった。

      4位:検証くん
      ↑機能は達人に勝るそうですがヤフオクしか入手経路がないのです。

      5位:パイロン
      ↑資産管理機能がないのが痛いです。
      アーカイブ
      • ライブドアブログ