ニッパーのシステムトレード研究所

株式投資の新しい形「システムトレード」を研究中!

イザナミを駆使する日本株トレーダーの勉強ブログです。
twitterもやってます。
祝!雑誌掲載

↓ここに出てくる一行ニュースは超必見!

イザナミvsパイロン

ステムトレードツールといえば、イザナミのほかにもパイロンがあります。
パイロンのほうが先行して発売されており、根強い人気がありますね。

そんなパイロンとイザナミの特徴についてかかれた記事がこちら。
先端システムトレード-イザナミvsパイロン

圧倒的な検証力を持つのは「イザナミ」/戦略開発に強い「パイロン」と紹介されてますね。

しかしパイロンの特徴で1点ハテナな部分が。

引用
-------------------------------------------
検証の際に、その結果だけではなく、実際のチャートと照らし合わせて、どこでシグナルが発生したかを示してくれます。(下図で赤く点等している部分がシグナル発生部分となっています。)

実際にチャートと照らし合わせられるというのが大きなポイントで、自分のイメージと実際のシグナル点灯時のチャートの形が合っているかどうかを確かめることが出来ます。


-------------------------------------------

これはイザナミでもできる機能のような。
バックテスト後にチャートを表示するとどこでシグナルが発生したかを表示してくれます。
$ニッパーのシステムトレード研究所
赤いところが参入シグナル日
橙色が保持期間
緑色が手仕舞いシグナル日

これがないと、自分のシステムが正しく作用してるか分からないですよね。
ニッパーも必須な機能だと思います。

この機能は昔のイザナミにはなかった機能なのかな?
それともニッパーの理解が足りなくてパイロンではもっと高機能なのでしょうか。
つっこみいただければ幸いですわんわん




ペタしてね
こちらもペタお願いします->株式投資ランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

人気記事

    アイデアを生むツール マインドマップ

    端システムトレードで紹介されていたので、釣られますが
    ニッパーもマインドマップをよく使います。

    ニッパーはPC上でよく書きます。
    使っているツールは JUDE Think!です。


    有料ですがwindowsでもmacでも使えるし、
    なんと言ってもコピー&ペーストが強力なんです。
    コピペでさくさく絵を貼り付けられるし、
    マインドマップで書いた文章をCtrl+Cしてメモ帳などにCtrl+Vってやると
    タブつきの見やすいテキストにして貼り付けられます。

    会議の議事録に非常に便利です。
    発言内容を書きながら、マウスで内容をつなぎ合わせると発言の関連性もわかりやすく
    かつ簡単に書くことができるのです。

    ほかにも無料のツールとかありますが、これ以上に使いやすいマインドマップツールは
    いまのところ見たことがないです。

    優れたマインドマッパーは紙もPCツールも使うそうです。
    自分の中にあるイメージをはき出すときには紙とペンで
    紙で書いた者を整理したり編集してドキュメントにしたりするときははPCツールで書くといった形で
    使い分けるとよいですよわんわん

    ペタしてね
    こちらもペタお願いします->株式投資ランキング
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 株ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

    人気記事

      Twitter
      日本株株式投資やってます。 システムトレードやってます。 大負けしないし、オロオロしなくなりました。 ブログコツコツ更新中。
      Googleで記事検索
      記事検索
      ニッパー的シストレソフトランキング
      1位:イザナミ  [使い方]

      ↑銘柄管理リストや汎用的なスクリーニング、検証結果の保存などストラテジー(戦略)開発支援機能が充実。個人なら1ライセンスで3台のPCにインストール可なのでお買い得な面も。

      2位:システムトレードの達人

      ↑斉藤さんファン必見。イザナミや検証くん等と比べると機能はやや不足気味。将来性に期待。

      3位:株システムトレードソフト シストレ魂
      ↑イザナミにない指標や機能あり。サービス終了しちゃった。

      4位:検証くん
      ↑機能は達人に勝るそうですがヤフオクしか入手経路がないのです。

      5位:パイロン
      ↑資産管理機能がないのが痛いです。
      アーカイブ
      • ライブドアブログ