ブログパーツ アクセスランキング

ニッパーのシステムトレード研究所

株式投資の新しい形「システムトレード」を研究中!

イザナミを駆使する日本株トレーダーの勉強ブログです。
twitterもやってます。
祝!雑誌掲載

↓ここに出てくる一行ニュースは超必見!

シストレ技術情報

ぬが!ニコ生動画が今日(4/7)までだと!

遠出をして帰ってきてみれば、見逃したイザナミのニコ生動画が今日まで無料公開ですと!?

[013]「下落相場の乗り切り方」を会議した

無題

ニッパーもこれから見ます!

実力はあるのに直近成績悪い戦略は狙い目?!

imgres

自分で戦略考えるのも大事なんですが、市販戦略をうまいこと使って楽に運用する方法は無いものか・・・と思ったりもします。

いくつかめぼしい戦略を集めて多元複利運用をすれば、調子悪いのは早々に撤退、調子いい戦略だけ残っていっていい感じ♪って流れになるのかなぁなんて思ったりもしますが、どうなんでしょうねー。

ちなみに多元複利運用についてはトレシズさんブログで解説されてます。

■多元複利運用の具体的な手法
(1)全戦略は複利運用
(2)1戦略あたりの初期資金は50~150万など小さ目からスタート
(3)各戦略毎の運用停止DDを決めておき、そこまで到達した戦略は停止
(4)銘柄分散数は任意(ただ、この銘柄分散数はかつてに比べますと
  私自身若干の考え方の変化があるかもしれません。このあたりはあらためて詳しく書かせていただきます。)
(5)できれば複数売買ルールは使わず、各戦略は個別に検証する方が望ましい
(6)できれば複数の証券会社に戦略を分散させるのが望ましい
(7)余剰金枠というのを設け、毎月給料の一部などを既存戦略の運用資金に
  均等に資金を追加したりするのもあり

とはいえ、てきとーに戦略選んでも良くないと思いますので、どういう基準で選べばいいのか・・・となるのですが、

普通は「直近の成績がいい戦略」ってなりますよね。

でも「直近成績いい戦略=ここ最近の相場の流れにマッチしてた戦略」だとおもうのですが、相場っていつまでも同じようなトレンドでは続かいないことがほとんど。上げ相場が続けば次はヨコヨコ、もしくは下げ相場。

下げ相場が続けばやっぱりヨコヨコ、もしくは上げ相場に変わっていくと思います。

そうなると直近成績がいい戦略って逆に不利なのかも。

実力はあるのに直近成績が悪い戦略こそ、これからの相場にピッタリの戦略になる可能性が高いんじゃないかなー。

たとえばデルタホライザーとかどうでしょう。

公開されて以降ずーっと月ベースで連勝が続いていましたが、直近は3ヶ月はやられてます。

でもそれまでの実力は折り紙つきですから、ここから使い出すと反転上昇を美味しいところをとれるチャンスかもしれませんね。

他力本願トレードのおーじさんもブログを再開されたようですので、楽するための戦略の選び方なんかも研究してもらえると嬉しいです。

リンク

Googleで記事検索
記事検索
ニッパー的シストレソフトランキング
1位:イザナミ  [使い方]

↑銘柄管理リストや汎用的なスクリーニング、検証結果の保存などストラテジー(戦略)開発支援機能が充実。個人なら1ライセンスで3台のPCにインストール可なのでお買い得な面も。

2位:株システムトレードソフト シストレ魂
↑イザナミにない指標や機能あり。最近活動再開中。

3位:システムトレードの達人

↑斉藤さんファン必見。イザナミや検証くん等と比べると機能はやや不足気味。将来性に期待。

4位:検証くん
↑機能は達人に勝るそうですがヤフオクしか入手経路がないのです。

5位:パイロン
↑資産管理機能がないのが痛いです。
  • ライブドアブログ