ブログパーツ アクセスランキング

ニッパーのシステムトレード研究所

株式投資の新しい形「システムトレード」を研究中!

イザナミを駆使する日本株トレーダーの勉強ブログです。
twitterもやってます。
祝!雑誌掲載

↓ここに出てくる一行ニュースは超必見!

イザナミで試すシリーズ

こんな感じのチャートとかで探せるようになると便利なんですけどね > あるよ

wordpress-7-638

Twitter巡っていたら、こんなの見つけました。

イザナミには「相関情報」って機能がありますよね。

値動き描いて、それに似てるかどうか判断する条件いれるやつ。

公式のマニュアル

こんな感じでだいたいの値動きを描いて

無題

1.0から-1.0の数値と比較させることで、どれだけ似てるか条件にいれられるんです。

無題2

公式HPみてたら、いつのまにかサンプル設定のページができてて

ダブルボトムや逆三尊(トリプルボトム)になったら仕掛けるとか、三角持ち合いになったら仕掛けるとか

ファイルが置いてありました。

イザナミ初心者は要チェックですなー。

イザナミでビットコインを検証する方法

イザナミにはインポート機能というのがあって、CSVでデータを用意さえすればなんでも検証することが出来ます。

今話題の暗号通貨だって検証できるわけですね。

問題はビットコイン4本値のCSVをどうやって手にいれるかってところ。

そこでニッパーは見つけました。日本円ベースでビットコインのデータが手に入るところを!

investing.com-BTC/JPY - ビットコイン 日本円

00

日付を2014年からにして「データをダウンロードする」ボタンをクリックです。

ただしCSVをダウンロードするにはinvesting.comのユーザー登録が必要です。

 

CSVをダウンロードしたらExcelで編集します。

まずは日付の書式を2017/11/11という形にします。

01

続いてデータの書式を数値にします。

02

データの並びが終値・始値・高値・安値になってるので

始値・高値・安値・終値に変えます。あと前日比はいらないので削ります。

03

最後に名前をつけて保存でCSV(カンマ区切り)として保存します。

 

イザナミで銘柄として追加するにはインポート設定を使います。

04

設定はこんな感じ。

05

「インポートするファイルを選択」で作ったCSVを選択して、

下の「時系列情報の表示」を選びます。

警告のダイアログがでますが、2000年からのデータがたりないだけなので無視。

こんな感じでデータがでればOK。

06

銘柄として追加されました。

これで検証できますねー。

07

チャートでボリンジャーバンド-2σに線引いてみると、ここを下回ると仕掛けチャンスって感じですね。

08

検証して仮想通貨のビックウェーブに乗ってみよう!

イザナミ

investing.com-BTC/JPY - ビットコイン 日本円

Twitter
日本株株式投資やってます。 システムトレードやってます。 大負けしないし、オロオロしなくなりました。 ブログコツコツ更新中。
Googleで記事検索
記事検索
ニッパー的シストレソフトランキング
1位:イザナミ  [使い方]

↑銘柄管理リストや汎用的なスクリーニング、検証結果の保存などストラテジー(戦略)開発支援機能が充実。個人なら1ライセンスで3台のPCにインストール可なのでお買い得な面も。

2位:株システムトレードソフト シストレ魂
↑イザナミにない指標や機能あり。最近活動再開中。

3位:システムトレードの達人

↑斉藤さんファン必見。イザナミや検証くん等と比べると機能はやや不足気味。将来性に期待。

4位:検証くん
↑機能は達人に勝るそうですがヤフオクしか入手経路がないのです。

5位:パイロン
↑資産管理機能がないのが痛いです。
アーカイブ
  • ライブドアブログ