download

■1行ニュースから通用する戦略判断

7/6はミニマムドリームSVが+4.2万、鞘取りハイパー(ロング)が+2.3万と反発!
鞘取りハイパー(ショート)も過去最高益となっています。

ミニマムドリームSVは低位株限定戦略。

大型が崩れてるなか、低位株は元気だったりするのかな。

■ミニマムドリームSVの概要

・相場情報により上昇相場を判定し、利確・損切りを徹底した保有日数長めの順張り買い
・順張り買いでシグナルが出ない日を補完する、非常にシンプルな逆張り買い
の2つで構成されています。
株価制限の上限が低く、低位株シグナルのみとなるので、
従来戦略とはまた違った銘柄にシグナルが出ることが期待されます。

■独特な指標を使い、過去の上場廃止銘柄をなるべく避ける仕組みを導入

株価が低い銘柄を相手にする場合、ネックとなるのが「上場廃止銘柄を引きやすくなる」という点です。
上場廃止銘柄は非常にイレギュラー的な動きをする場合が多く、
また上場廃止銘柄を相手にした場合DDが非常に大きくなる場合も少なくありません。

そこでミニマムドリームSVには、
個人的な経験に基づく仕組みを導入し、なるべくですが過去の上場廃止銘柄を避けるように工夫を施しました。
このアイデアは、戦略開発時のアイデアとしてもご参考にいただけると思っております。
※必ず上場廃止銘柄を避ける、というわけではない点をあらかじめご了承ください。

■低位株を扱うための様々な工夫の導入

・逆指値や寄指を使用しないことにより、誤差の抑制を目指しました。
・相場情報を駆使し、日経・新興双方の観点から上昇トレンドを判定
・過去の1トレードあたりの期待値を高くし、売買手数料の影響を軽減

■非常にシンプルなロジック構成

非常にシンプルなロジック構成で、
各銘柄のテクニカルというよりは、「仕掛けるべきタイミング」を重視し、
特に相場情報に力を入れた構成になっています。

■トレンド判定フィルター的な役割もロジック内に導入

2つの相場情報を駆使することにより、上昇トレンド判定を行うことを目指しています。
当戦略の順張り買いの仕掛けシグナルが出る時が、
当戦略で上昇トレンドと判断された時となりますので、
他戦略にも応用いただけるのではないか?と考えております。
※ただし、確実に上昇トレンドと判定することを保証するものではありませんので、
あらかじめご了承ください。

とのことです。

 

■今日一番反応があったTweet

ななんと!KABU+対応?!

さっそく試さねば!!

これも気になるけど、さらに気になるのが

【裏技】仮想通貨の分足などの大量データでも検証できるよう、株価データのカレンダーを拡張する裏技を追加

これで読み込むCSVを短くカットしなくても仮想通貨検証できちゃうのかな。

土日で試してみる!

 

■月曜仕掛けるかもしれない銘柄

3356 JASDAQ テリロジー

5202 東証1部 日本板硝子

7238 東証1部 曙ブレーキ工業

7462 JASDAQ ダイヤ通商

8892 東証1部 日本エスコン

4027 東証1部 テイカ

 

■取引

心配してた4764 3675で勝利!

またノーポジ。おとなしく相場を眺めよう。