コード銘柄
8411みずほ4-9月期経常利益は前年同期比2.4%増の4313億円。資金利益は減少となるも貸倒引当金戻入利益等が増加。通期業績は非開示
8304あおぞら銀行4-9月期経常利益は前年同期比9%増の303億円。貸出金及び有価証券利回りが前年同期を上回ったことに加え運用平均残高も増加したことにより資金利益が増加
8570イオンFS4-9月期経常利益は前年同期比4%増の285億円。イオン銀行の口座数が増加となったほか、国内ソリューション事業が伸長
4755楽天1-9月期営業利益は前年同期比58.8%増の1201億円。主力サービスの国内ECにおいて前年に買収した子会社の貢献等により売上収益が大きく伸長したほか、株式評価益等の計上が奏功
6965浜松ホトニクス17年10月期通期営業利益は前期比11%増の228億円。産業用ロボット等の制御などFA分野向けにフォトICやLEDの売上が伸びるなど光半導体事業などが好調を維持。18年10月期営業利益は3.3%増を予想
8795T&DHD4-9月期経常利益は前年同期比7.9%減の835億円。貯蓄性商品の販売停止・抑制および料率改定の影響等により新契約年間さん保険料が減少
2181パーソルHD4-9月期営業利益は前年同期比3.9%減の160億円。43年ぶりの高水準となる有効求人倍率を背景に主力の派遣・BPOセグメントが伸長したが、業容拡大による人件費増等が響く
6258平田機工4-9月期営業利益は前年同期比76%増の58億円。主力の自動車関連生産設備事業が国内・欧州等で好調を維持したほか、半導体関連生産設備事業も堅調
3932アカツキ4-9月期営業利益は前年同期比185%増の50億円。他社協業タイトルの主力スマホアプリゲームが好調を維持するなど、ユーザー数の増加が寄与
3397トリドールHD4-9月期営業利益は前年同期比1.5%増の44億円。主力の丸亀製麺は出店数を増やし営業増益となるも、焼き鳥事業やかつ丼事業が苦戦。合わせて通期営業利益予想を上方修正
3865北越紀州製紙4-9月期営業利益は前年同期比26%減の45億円。売上は堅調となるも原燃料価格の高騰等が響く
8515アイフル4-9月期営業利益は前年同期比20%減の21億円。営業収益は堅調に推移するも貸倒引当金繰入額の増加が響く
9041近鉄GHD4-9月期営業利益は前年同期比10%増の356億円。あべのハルカス近鉄本店の業績が好調に推移したほか、マンション分譲が堅調。合わせて通期営業利益予想を上方修正
6101ツガミ4-9月期営業利益は前年同期比130%増の33億円。国内、欧米市場とともに中国市場において堅調に推移。合わせて通期営業利益予想を上方修正
4203住友ベーク4-9月期営業利益は前年同期比29%増の94億円。車載・スマート家電向けに加え産業用途にも半導体関連材料が伸長。医療機器製品は新製品が好調
5269日コンクリ4-9月期営業利益は前年同期比146%増の11億円。主力の基礎事業が大きく伸長し、コンクリート二次製品事業は土木製品が堅調。合わせて通期営業利益予想を上方修正
4553東和薬品4-9月期営業利益は前年同期比118%増の50億円。営業網の拡充及び営業効率の向上との施策によりの追補品が順調に推移