コード 銘柄
3086Jフロント3-8月期営業利益予想を210億円から266億円に上方修正。、卸売業の電子デバイス部門や不動産事業のGINZA SIXが好調
8016オンワードHD3-8月期営業利益は前年同期比2.7倍の14億2900万円。「23区」など主力ブランドの回復や主要子会社が好調を維持したことが奏功
2168パソナ6-8月期営業利益は前年同期比4.8倍の10億3300万円。前期計上の移転費用及び退職給付費用の負担減などにより大幅改善
9861吉野家3-8月期営業利益は前年同期比126.1%増の21億3600万円。うどん事業や海外事業が好調
7630壱番屋3-8月期営業利益(参考値)は1.0%増の24億9600万円。決算日変更により単純比較難しいが国内店舗が好調を維持
7513コジマ17年8月期最終利益予想を14億円から23億円に上方修正。エネルギー使用合理化等事業者支援補助金等の活用による補助金収入を計上
1377サカタのタネ6-8月期営業利益は前年同期比17.7%減の39億2300万円。海外子会社の人員増に伴う人件費の増加や円安が響く
8251パルコ3-8月期営業利益は前年同期比29.6%減の65億5200万円。渋谷パルコの一時休業や千葉パルコの閉店が響く
7829サマンサJP18年2月期最終利益予想を3億2800万円から3600万円に下方修正。主要ブランドのリブランディング開始に伴う投資費用等が利益圧迫
9846天満屋ス3-8月期営業利益は前年同期比9.7%減の12億1000万円。食料品と生活用品の粗利益率が低下
5982マルゼン3-8月期営業利益は前年同期比19.2%増の25億3000万円。主力製品である食器洗浄機等の省人化機器が販売好調
3396フェリシモ3-8月期純利益は4億9400万円と黒字転換。販売費及び一般管理費の抑制が奏功
7713シグマ光機6-8月期営業利益は前年同期比56.6%増の3億円。自動位置決め製品及び光学素子製品の需要が国内外で堅調に推移
5271トーヨーアサノ18年2月期最終利益予想を1億円から3億6000万円に上方修正。コンクリート二次製品事業および工事事業が好調
9832オートバックス9月の既存店売上高速報は前年同月比1.3%減。ナビゲーションが数量・金額ともに前年割れとカーエレクトロニクスが不調
9381エーアイテイー3-8月期営業利益は前年同期比10.3%増の7億600万円。輸入海上貨物の取扱い及び通関の受注が堅調に推移。同時に期末配当予想を1円増額の1株当たり16円に修正
3317フライングG9月の既存店売上高は前年同月比11.5%増