images

■1行ニュースから通用する戦略判断

8/8はヒノカグ・ショート【ボラティリティ2】が過去最高益を更新!
8月は今のところ売りが優勢となっているようです。

ヒノカグ・ショート【ボラティリティ2】最高益!売りが強いんだ。しらなかったなー。

■ヒノカグ・ショート【ボラティリティ2】とは?

買いのヒノカグ【ボラティリティ】と対になるデイトレード売り戦略です。
ヒノカグシステムの売りにはヒノカグ・ショート【下方ブレイク】がありますが、
こちらが順張り売りなのに対し、ヒノカグ・ショート【ボラティリティ2】は逆張り売りの役割を担います。
順張り売りは相場下落時を狙うのに対し、当戦略は寄り天時の戻り売りを担っています。

開発にあたり、以下の点を特に重視しています。

・シグナル数と期待値のバランスを重視
・どの優先順にしても極端にはパフォーマンスが落ちないようにする(過剰最適化を抑制)
・なるべく売買代金が大きい銘柄にシグナルが発生するようにする
・過去の上昇トレンド耐性を重視

シグナル数的にはヒノカグ【ボラティリティ】と対になり、
お互いにシグナルが発生しない時期を補完する形になっています。

また、仕掛け条件にユーザー定義指標を使っているため、
オリジナリティが高い内容になっているといえるかもしれません。

とのことです。

 

■今日一番反応があったTweet

 

暗号通貨元年は伊達じゃない!

 

■明日仕掛けるかもしれない銘柄

3077 JASDAQ ホリイフードサービス

3271 東証1部 THEグローバル社

5358 東証1部 イソライト工業

7819 東証1部 SHO-BI

8519 東証1部 ポケットカード

 

■取引

3624勝ち!

続いて3連戦

 3810

 4579

 3660

全勝したい!