■戦略の作り方

ニッパーは話題の銘柄を見つけたら、その銘柄で利益とるにはどうすればいいかを考えながら戦略を作っていくことが多いです。

例えば7312タカタ。連日のストップ安からのリバウンドを取りたいと思います。

なので「連日STOP安張り付きだったら」の条件でまずはデータ集め戦略を作るのです。

データ集め戦略の検証結果から、期待値のさらにありそうな設定を連想してつないでくって感じですね。

最終型は最初に思ったのとけっこう形が変わったりすることもあります。

新しい発見があるとやっぱり楽しいですよー!

 

■1行ニュースから通用する戦略判断

【2月28日までの期間限定】スイングキュル2システムセットリリースです!

昨日と一緒でした。

スイングキュル2システムセット登場!

こないだ新発売になった戦略が早くもセット化。

◆各ストラテジーのバランスを考慮した組み合わせ

スイングキュル2LU→中間~高値圏ブレイクアウト
スイングキュル2LB→売買代金大きめ押し目or底打ちリバウンド狙い

と、バランスを重視した組み合わせです。
上昇相場ではスイングキュル2LUの買いが主体となり、押し目または相場が大きく押した際には
リバウンド狙いのスイングキュル2LBが発動!
ストラテジーの組み合わせ方として代表的なのは
「利益発生時期と損失発生時期が異なる組み合わせにすること」と言われます。
異なる特性のストラテジーで構成されているため、バランスがいい組み合わせと言えそうです。

とのことです。

■今日一番反応があったTweet

 

話題のIPOになりそうですね。

■明日仕掛けるかもしれない銘柄

4686 東証1部 ジャストシステム

6996 東証1部 ニチコン

9449 東証1部 GMOインターネット

4317 JASDAQ レイ

6095 マザーズ メドピア

6334 東証2部 明治機械

8256 JASDAQ プロルート丸光

9641 JASDAQ サコス

9972 東証1部 アルテック

2330 JASDAQ フォーサイド

2703 JASDAQ 日本ライトン

3825 マザーズ リミックスポイント

6721 東証2部 ウインテスト

7502 JASDAQ プラザクリエイト

 

■取引

3655,4288,7274,3417 売り/買い混合で勝ったものの

3810,7502のイナゴ銘柄で利益削られました。とほー。