ブログパーツ アクセスランキング

ニッパーのシステムトレード研究所

株式投資の新しい形「システムトレード」を研究中!

イザナミを駆使する日本株トレーダーの勉強ブログです。
twitterもやってます。
祝!雑誌掲載

↓ここに出てくる一行ニュースは超必見!

2017年10月

cisさん個別銘柄狙いを宣言。日経平均さよなら。

ダウンロード

■1行ニュースから通用する戦略判断

順張り/逆張り【超】利益追求セットが完売となりました、
多数様のご利用誠にありがとうございます!
リミットスコープ2へのリミットスコープ同梱【今日まで】です!

リミットスコープ2がオトクなのも今日まで。直近成績良かったはず。

■リミットスコープ2の概要

リミットスコープ2は、
特に「直近相場への対応」を重視した、「押し目買い戦略」です。
リミットスコープが押し目買い戦略だったため、
リミットスコープ2も押し目買い専用の戦略を目指して開発しました。
直近相場では、「強い銘柄が強い推移をする」という動きが多いため、
なるべく売買対象を強い銘柄に限定するようにしています。

逆張り買いの中でも「押し目買い」に特化した理由としましては、
・強い推移をしている銘柄のみを売買対象にしたいため
・特に上昇トレンドにおける買いを重視したかったため
などです。

■「市場」を考慮した複数のロジックを導入

ボラティリティが小さい銘柄と大きい銘柄とではやはり仕掛けラインが異なる点から、
ボラティリティを考慮した複数のロジックを搭載しています。
また、ロジックを市場別に分けることにより、どちらのロジックの調子がいいかなどの点が
分かりやすく、原因究明も直観的になると考えます。

■さまざまな相場情報を導入

市場暴落時や、異常な市場暴騰時などでは個別銘柄の押しが深くなる場合が多く、
DDも大きくなりがちです。
こういった様々な相場に対応するため、リミットスコープ2では相場情報を駆使しています。
相場情報の使い方のご参考としてもお役立てください。

とのことです。

 

■今日一番反応があったTweet

 

日経平均連動銘柄の時代終了。

個別の出遅れを狙うが吉?

 

■明日仕掛けるかもしれない銘柄

4783 JASDAQ 日本コンピュータ・ダイナミクス

5358 東証1部 イソライト工業

6400 JASDAQ 不二精機

6620 東証1部 宮越ホールディングス

6911 東証1部 新日本無線

4783 JASDAQ 日本コンピュータ・ダイナミクス

 

■取引

6938で普通勝ち。

次は5950だよー。

10/31の材料銘柄(岡三オンラインマガジンより)

コード銘柄
7974任天堂4-9月期営業利益は399億円と営業黒字化。同時に通期営業利益予想を650億円から1200億円に上方修正。Nintendo Switchの販売が好調なほか、スマホ向けサービスも好調
4452花王1-9月期営業利益は前年同期比5%増の1378億円。スキンケア製品や日本とアジアのサニタリー製品及びケミカル事業が大きく伸長
6971京セラ4-9月期営業利益は前年同期比105.7%増の695億円。産業・自動車用部品や電子デバイスの売上が大幅に増加し、ドキュメントソリューションの売上拡大
6762TDK4-9月期営業利益は前年同期比4.6%減の422億6900万円。主力のコンデンサ事業は堅調に推移するも、高周波部品及び圧電材料部品などその他受動部品がICT市場向けで苦戦
4661OLC4-9月期営業利益は前年同期比5.4%増の561億円。人件費等の諸経費は増加したものの入園者数の増加やホテル事業の経費削減が奏功
6861キーエンス前年同一期間比較による18年3月期第2四半期決算において営業利益は前年同期比33.6%増の1383億円
4506大日本住友製薬4-9月期営業利益は前年同期比76.7%増の472億円。非定型抗精神病薬「ラツーダ」の売上が大きく拡大するなど北米事業が好調
8591オリックス4-9月期税引前純利益は前年同期比15.2%増の2526億円。生命保険料収入および運用益が増加したうえ、環境エネルギー事業の伸長からサービス収入が増加
3092スタートトゥデイ4-9月期営業利益は前年同期比30.6%増の138億円。主力のZOZOTOWN事業は買い取りショップは苦戦するも受託ショップが大きく伸長
2229カルビー4-9月期営業利益は前年同期比24.8%減の103億円。国内のポテト系スナックおよびシリアル食品や北米の売上減少の影響に加え、国内外の稼働低下による原価悪化が響く
2127日本M&A4-9月期営業利益は前年同期比27.3%増の71億3500万円。第2四半期連結累計期間(半期)における過去最高益を更新
4062イビデン4-9月期営業利益は前年同期比245.7%増の69億円。スマホ向け高密度配線基板が好調なほか、自動車向けセラミック事業が堅調
6103オークマ4-9月期営業利益は前年同期比28.8%増の86億5800万円。同時に通期営業利益予想を160億円から195億円に上方修正
6277ホソカワミクロン17年9月期通期営業利益予想を37億円から50億円に上方修正自動車関連向けや食品分野向けなどを中心にる大型の高付加価値システムの受注が堅調に推移
7241フタバ産業4-9月期営業利益は前年同期比67.7%増の44億3200万円。欧州向けは苦戦するも北米・アジア市場が好調を維持
9962ミスミG4-9月期営業利益は前年同期比42.2%増の189億円。主力のFA事業が日本、中国などアジアで販売が拡大し、金型部品事業も自動車関連で伸長
6770アルプス電4-9月期営業利益は前年同期比117.9%増の305億6300万円。スマホ向け各種コンポーネント製品が高水準を維持したうえ、車載商品も堅調
6816アルパイン4-9月期営業利益は前年同期比192.8%増の37億8500万円。市販品や中国市場における自動車メーカー向け純正品の売上が伸長
6794フォスター電機4-9月期営業利益は40億1500万円で営業黒字化。車載用スピーカ・スピーカシステムの出荷は、引き続き好調に推移
7752リコー4-9月期税引前利益は前年同期比16.2%増の177億7200万円。オフィスプリンティング分野は苦戦するもオフィスサービス分野など他事業が堅調に推移
6923スタンレー電気4-9月期営業利益は前年同期比32.6%増の225億9900万円。LEDヘッドランプがや、車載インテリア用のLEDが好調に推移
6952カシオ計算機4-9月期営業利益は前年同期比8.6%増の146億円。中価格帯の「G-SHOCK」の売上が好調に推移するなどコンシューマ事業が堅調
9021JR西日本4-9月期営業利益は前年同期比13%増の1112億円。熊本地震の反動や、多客期等の利用が好調なほか、運輸業が堅調に推移
7518ネットワン4-9月期営業利益は前年同期比680%増の23億1100万円。セキュリティ対策、クラウド基盤、働き方改革関連のビジネスが好調に推移したほか、全事業が堅調
8848レオパレス214-9月期営業利益予想を97億円から139億円に上方修正。原価・販管費の圧縮等により利益率が改善し予想上回る
9882イエローハット4-9月期営業利益予想を19億円から31億6000万円に上方修正。タイヤ値上げに伴う駆け込み需要によりタイヤ販売が伸長
5332TOTO4-9月期営業利益は前年同期比9.5%増の224億6900万円。住設事業は好調な中国事業が牽引したほか、セラミック事業は需要増が続く
5334日本特殊陶業4-9月期営業利益は前年同期比22.4%増の324億8300万円。スマートフォン向け部品等の出荷が伸びたことや中国をはじめASEAN地域で自動車関連事業が好調を維持
4204積水化学4-9月期営業利益は前年同期比5.4%増の460億円。戸建住宅が好調に推移し、環境・ライフラインカンパニー及び高機能プラスチックスカンパニー事業が第2四半期ベースで過去最高を更新
2594キーコーヒー4-9月期営業利益は前年同期比64.7%減の4億6400万円。主力のコーヒー事業は家庭用市場は前年上回るも、原料市場で販売数量が減少したことが響く
4951エステー4-9月期営業利益は前年同期比16.6%増の25億4500万円。「消臭力」など消臭芳香剤が好調となったほか、「ムシューダ」など防虫剤も売上が伸長
8282ケーズHD4-9月期営業利益予想を119億円から153億円に上方修正。エアコン販売の増加や冷蔵庫・洗濯機など白物家電が好調に推移
4507塩野義製薬4-9月期営業利益は前年同期比25.9%増の557億5600万円。国内医療用医薬品市場において戦略商品が売上を拡大し、新商品が順調に推移
4581大正薬HD4-9月期営業利益は前年同期比8.9%減の151億7800万円。「パブロン」などセルフメディケーション事業は堅調となるも、医薬事業の広告宣伝費・販売費等の増加が響く
9629ピーシーエー4-9月期営業利益は前年同期比222.4%増の4億3600万円。従来型ソフトウェアが堅調に推移し、「PCAクラウド」をはじめクラウドサービスが伸長
9533東邦瓦斯4-9月期営業利益は前年同期比48.3%減の93億円。売上高は増加するも、原料費と売上高の期ズレ差益が原料費上昇により差損に転じたことが響く
8137サンワテクノス4-9月期営業利益は前年同期比63.9%増の17億7300万円。産業機械業界の製造設備向けの電機品や、自動車関連業界向け電子部品販売が好調
7731ニコン4-9月期営業利益予想を170億円から230億円に上方修正。映像事業では販売経費や研究開発費の効率化やユーロ安、精機事業ではFPD露光装置の売上が一部遅延するもサービス事業の伸長などにより予想を上回る

PR
Googleで記事検索
記事検索
市販戦略(ストラテジー)レビュー
ラッコ氏ブログ



Sandさんブログ
ボラタンS[解説]
ボトレ[解説]
ヒュプノス【トランザム】[解説]
トレイルラボ[解説]
コキュートス(L)[解説]
キャンドルストライク[解説]
利極[解説]


おーじさんブログ
ヒュプノス【トランザム】[解説]
バーストラボ2[解説]
ブレイクラボ2[解説]
トレイルラボ[解説]
コキュートス(L)[解説]
アミテリス[解説]
バウンドセンティネル[解説]
バーストラボ[解説]
ラヴェナス[解説]
ヒノカグ【リフレクト】[解説]
デルタホライザー[解説]
スイングキュルシステムフルセット[解説]
ヒノカグ【ボラティリティ】[解説]
ゴッドフリート2[解説]


ニッパーブログ
ゴッドブレス2[解説]
デルタホライザー[解説]
アセンドインパクト[解説]
スウェルインパクト[解説]
スイングキュル[解説]
super高値キャッチ[解説]
デュアルインパクト[解説]
ゴッドブレス改[解説]
ゴッドブレス/[解説]
一日一買[解説]
マッハバウンド[解説]
神風バースト[解説]
龍神[解説]
わらしべハイパー2[解説]
鉄壁スイングガード[解説]
日計りマイスター[解説]
リミットスコープ[解説]
超安定ベースアクシス_s1[解説]
50万円からのステップアップ投資[解説]
ボリンジャーロング_lc1[解説]
ニッパー的シストレソフトランキング
1位:イザナミ  [使い方]

↑銘柄管理リストや汎用的なスクリーニング、検証結果の保存などストラテジー(戦略)開発支援機能が充実。個人なら1ライセンスで3台のPCにインストール可なのでお買い得な面も。

2位:株システムトレードソフト シストレ魂
↑イザナミにない指標や機能あり。最近活動再開中。

3位:システムトレードの達人

↑斉藤さんファン必見。イザナミや検証くん等と比べると機能はやや不足気味。将来性に期待。

4位:検証くん
↑機能は達人に勝るそうですがヤフオクしか入手経路がないのです。

5位:パイロン
↑資産管理機能がないのが痛いです。
  • ライブドアブログ