$ニッパーのシステムトレード研究所

大納会も無事終了。株トレーダーの皆さんお疲れ様でした。ニコニコ

大納会ネタとしてあちこちで今年の総括記事が出ていますね。

当ブログではイザナミを使って、2011年初日に買ってたら儲かった銘柄/大損失だった銘柄を調べてみました。サーチ


↓検証条件はこちら。2012/1/4引けに買って、そのまま今日まで保有するという条件。

■基本設定
$ニッパーのシステムトレード研究所

■対象銘柄
すべて(東証1部2部マザーズ/JASDAQ)

■仕掛け
$ニッパーのシステムトレード研究所

↓結果はこちら!

$ニッパーのシステムトレード研究所

利益銘柄数975に対して、損失銘柄数2117

下げた銘柄が圧倒的に多い中、大きく伸びた銘柄もしっかり存在してます。

2158UBICなんて 1/4に615(株式分割前1,230)円だった株価が 12/30には14,120円。なんと+2195.93%というすごい伸び!!


上の画像ではともにベスト10を出してみましたが、あれ、東証1部ではたしか東電が一番の下落率トップだったはず・・・。


8910サンシティの取引を調べて見ました。

$ニッパーのシステムトレード研究所

あ、10月に上場廃止してたんですね。

世間の発表では上場廃止銘柄が含まれてないから東電が東証1部での下落率No1となるんですね。ふむふむ。


こうした「今年一番儲かった銘柄損失出した銘柄」って見るとへーって思いますが、来年の自分のトレードの何かの役立つわけではないので、あくまで時事ネタって感じですね。べーっだ!

検証ツールで色々ためしてみるのも楽しいですよ~わんわん

リンク

->『本格的システムトレード開発ソフト イザナミ』