$ニッパーのシステムトレード研究所

わかったブログという人気ブログがあるのですが、そのなかでピンときた一文がありました。ひらめき電球

->わかったブログ - 世界最高位のトップセールスマンが教える、営業で一番大切なこと

結果はコントロールできないことを知る

---------------------------------------------
自分がいくら頑張っても、相手の出方次第で結果が変わってしまう。どんなに誠意をもってクロージングをかけても、お客様が首を立てに振るか横に振るかわからない。

結果は「神のみぞ知る」というと大げさかもしれませんが、実際に「買ってくれるはずだ」と疑わなかったお客様から、最後の最後で「ノー」を突きつけられることもあるわけです

---------------------------------------------

これはシストレでどんなに勝率が高い手法でエントリーしてもかつとは限らないということに通じます。
裁量とり引きでも下がるだろ/上がるだろというニュースや情報を得てエントリーしても結果が逆ということはザラです。

勝ちも負けも神のみぞ知る。これに気づくのが大事なのでしょう。目

---------------------------------------------
「トップの営業マンも普通の営業マンも、スキルにそれほど差はない」と説明しましたが、ベルトコンベアーに乗せてしまえば、プレゼンやクロージングのスキルがあってもなくても、「たいていはどうにか流れていく」ものです。(スキルに違いがあるとすれば、ベルトコンベアーに乗せる前まで、ということです)。

ただし、「流れた先がどうなるのか」まではわかりません。契約してくださるのか、それとも断られるのか、わからない。

だとすれば、どんどん、どんどん、お客様をベルトコンベアーに乗せていくしか、成績を上げる方法はありません。

---------------------------------------------

「勝てるトレーダーとも普通のトレーダーも、スキルにそれほど差はない」と言い換えられそう。

どうなるかわからないからチャレンジしないというのは愚の骨頂。
勝つか負けるかわからないけど、挑み続けるというのが大事。ビックリマーク

トレードも期待値の高い取引であることを期待しながら、どんどんエントリーするのが勝つ方法。
但し、負けることも前提に入れたエントリー量でリスクコントロールしながらやっていくべし。という考え方につながるなぁとおもいました。合格



他にもいろんな「ピン!」とくるがいっぱいです。

トレードとは直接関係ないけど、これはいい本ですね。わんわん

リンク

->世界最高位のトップセールスマンが教える営業でいちばん大切なこと

->わかったブログ - 世界最高位のトップセールスマンが教える、営業で一番大切なこと