用の買い残÷信用の売り残で求められる 信用倍率という指標があります。

この値は以下のように見ます
・倍率が高い = 信用取引で買っている人が多い
・倍率が1倍より低くなる = 信用取引で売っている人が多い

この指標、相場の天井付近では、信用倍率が高く多くの人が天井付近で買っていることが分かるそうです。

多くの人が上げ相場だーっと右上矢印殺到すると、下げに転じ、
もう駄目だ―右下矢印と殺到すると上げに転じる ということになるのですね。

なんか気持ちわかるなぁ・・・。

この信用倍率のまとまったデータがあればイザナミで検証できますね。

信用倍率の過去データが提供されているサイトなどご存知でしたらぜひコメントくださいわんわん


この記事の詳細はこちらです。
株・FX・商品先物・不動産の投資初心者が短期間で稼げる投資家になる資産運用ブログ - 相場の天井と底を見極めるためには?

ペタしてね

こちらもペタお願いします->株式投資ランキング
人気ブログランキングへ