ブログパーツ アクセスランキング

ニッパーのシステムトレード研究所

株式投資の新しい形「システムトレード」を研究中!

イザナミを駆使する日本株トレーダーの勉強ブログです。
twitterもやってます。
祝!雑誌掲載

↓ここに出てくる一行ニュースは超必見!

2014年03月

相場判定は是か非か

225

いよいよ日経平均が25日移動平均線の上に飛び出しました!

ニッパーのシンプル相場判定の封印が解け、いよいよアクティブ運用スタートとなります。

最近は相場判定を使っている方もずいぶん多いような印象ですが、モッキーさんのブログでもこの辺りのことが語られてますね。

確かに相場判定を入れると成績は安定する感じはするんですが、その分一番いやなところは行くのに一番美味しいところは行けないという反作用もあると思うんです。

2252

検証しても最終的な利益で言えば、相場判定は無いほうがいいのですが、資金が少ないと途中でどうしても挫折しちゃう。そこはトレードオフなのかなと思います。

なので相場判定がないのに運用を続けられるということは、強いトレーダーなのでは!?と思います。

ニッパーはまだまだ貧弱貧弱うぅぅ なので相場判定はしばらく手放せなそうです。

リンク

戦略にも利確ラインを定めるべき

ニッパーです。お久しぶり投稿ですが、元気です(^^)

トレードブログ界隈を見ているとだいぶ追い込まれた方も出てきているようですが、ニッパーの3月はけっこうプラス

2月の中頃に戦略を組み替えたのがよかったようです。それまではさんざんだったので。

25日移動平均線を下回ってる間はブレイクアウト系のシグナルを抑えるようにしているのですが、今回に限ってはそれがかなり良かったみたい。効果てきめん。

  

とはいえ油断は禁物です。相場は常に変化していますから、戦略について考えることは止めてませんよ。

戦略のことを考えてて思ったのですが、運用を止めるドローダウンなど、戦略に対する損切りのルールについては色々と決めてるんですが、「利確」についても考えておくべきじゃないかな、と。

検証すれば、たとえば半年での過去最大利益とかもわかりますので、そこまで来たらその戦略は運用停止。

そこで改めて見直し、たとえ再度その戦略を採用したとしても成績のカウントはそこからやり直すべきだと思うのです。

 

成績のリセット、カウントを0からやり直すって重要なんじゃないかと思ってます。

そうじゃないと以前の成績(良い/悪いにかかわらず)に引きずられて、今の成績が冷静に判断できなくなるからです。

いままで稼ぎすぎたお陰で、損失が増えてきても「まだ大丈夫」となってしまい、2014年にだいぶやられてしまった方は多いんじゃないかなー。

 

そういえばトレシズさんから売りのデイトレ戦略であるヒノカグ・ショート【ボラティリティ2】がデビューしたそうです。

「安値圏~高値圏という幅広い位置を狙う、デイトレード逆張り売り戦略」だそうで、なんだか頼りがいがありそう。

ニッパーは売りのスイングやオーバーナイト戦略は怖くて運用する気が起きないのですが、オーバーナイトしない売りデイトレならすごーくアリだと思うです。

2013年のような夢のある上げ相場は多分こないと思いますので、怖がらず「売り」もいれとかないといけないですね。

リンク

Googleで記事検索
記事検索
ニッパー的シストレソフトランキング
1位:イザナミ  [使い方]

↑銘柄管理リストや汎用的なスクリーニング、検証結果の保存などストラテジー(戦略)開発支援機能が充実。個人なら1ライセンスで3台のPCにインストール可なのでお買い得な面も。

2位:株システムトレードソフト シストレ魂
↑イザナミにない指標や機能あり。最近活動再開中。

3位:システムトレードの達人

↑斉藤さんファン必見。イザナミや検証くん等と比べると機能はやや不足気味。将来性に期待。

4位:検証くん
↑機能は達人に勝るそうですがヤフオクしか入手経路がないのです。

5位:パイロン
↑資産管理機能がないのが痛いです。
  • ライブドアブログ