ブログパーツ アクセスランキング

ニッパーのシステムトレード研究所

株式投資の新しい形「システムトレード」を研究中!

イザナミを駆使する日本株トレーダーの勉強ブログです。
twitterもやってます。
祝!雑誌掲載

↓ここに出てくる一行ニュースは超必見!

2013年09月

最低購入価格からみる株式投資に最低限必要な資金量とは?

9/26に結構な数の株式分割銘柄があったそうですが、その理由は単元を100株に統一するプロジェクトへの布石だったようです。

本日の株式分割の多くは、2007年11月27日に全国証券取引所が今後の売買単位の集約のための基本的な方針を示す
「売買単位の集約に向けた行動計画」を作成し、公表したことによるものです。

売買単位が何種類も存在する市場は国際的にも少数であり、投資家の利便性を低下させる一因となっているそうです。たしかに単元って取引するほうとしては不便なことはあっても、あんまりいいことないですね。

この分割のお陰で最低購入価格に変化がでて、買いやすくなった銘柄もあるのかもしれません。

そこで、イザナミのその他集計を使って、最低購入価格の分類をしてみました。

無題

これは1銘柄に100万円まで仕掛けることができるなら96.90%の銘柄に仕掛けることができる、1銘柄に50万円までなら88.28%25万円なら69.52%の銘柄に仕掛けることができるって意味の表になります。

1銘柄に25万円だと4割もの銘柄に仕掛けられないってことになるんですね。結構選択肢が狭まるんだなぁ。

せめて8割の銘柄は仕掛け対象にしたいって思うと、1銘柄に35万円は必要ってなります。これで10分散とか考えると資金は350万円は必要ってことになるなー。これくらいあってやっとリスクを抑えた取引が可能となるのかも。

総資金50万とか100万では投資テクニックがどうこうというより、その戦略を運用し始める時期が戦略の得意相場なのかという、運のほうが重要なファクターになりそうって思っちゃいます。

やっぱり株やるにはまとまった資金が必要なんだなって思いました。

イザナミが超便利にバージョンアップ!その新機能を画像つきで解説!

soft_01

おーじさんのブログなどでも紹介されてましたが、ニッパーの株生活に必須のツール、イザナミがバージョンアップしましたよ! バージョンは2.1.05。

以下更新内容です。

(1) 最適分散投資の結果概要表示に売買ルール毎の損益累積グラフ/レポートを
 全期間/単年/半期/4半期/単月別に表示する機能を追加 ( 表示したいデータのリスト項目をダブルクリック ) 
(2)バックテストと最適分散投資でファイルから追加で設定を読み込む機能を追加
  ( 設定の読み込みボタン+CTRLキー )  
(3)バックテストの検証期間を一括で設定する機能を追加
  (メニュー → ツール → 検証期間一括設定)  
(4)バックテストの結果概要表示の概要レポートに累積損益率の表示を追加  
(5)最適分散投資のポジションサイジングの「設定範囲内の指定投入額」を選択した場合、
 本来なら仕掛けるべき銘柄を仕掛けない場合がある不具合を修正
 こちらに該当する売買ルールをご利用の場合、検証結果が変化しますのでご注意ください。
(6)バックテストと最適分散投資のその他集計のユーザー指定で集計が未設定時にリストを
 ダブルクリックするとフリーズする不具合を修正  

まずは(1)について。これは最初どこの機能のことなのか迷ったのですが、こういうことみたい。

00

01

おおお!!!戦略単位の成績がきめ細かくレポートされてます!

期間を簡単に変えられるっていうのが便利。視点が変わると随分戦略の印象が変わってきますね。すごい!

結果概要表示のいろんなとこからダブルクリックでこの画面が出せるようです。

 

そしてイザナミ全ユーザー待望の機能といっても過言ではない!というのが(2)の機能。設定ファイルの追加読み込み機能です! 

いままで設定ファイルを合成するには多くの手順が必要でかなりしんどかったので、ニッパーも合成用のオリジナルツールを作ってしまうくらいだったのですが、ついにそれともおさらばです。

方法は簡単。キーボードでCtrlキーを押しながらマウスで設定の読み込みボタンを押すだけ。

02

ダイアログに「追加で読み込み」という文字があるので判別できます。

これで気軽に設定の合成ができます。らくらくー♪

 

そしてそして!むしろいままでなんで無かったんだろう?という追加機能が(3) バックテストの検証期間を一括で設定する機能です!

いままで検証期間を変えるには売買ルールやランキング情報ごとにコツコツと日付を変える必要があってすごーく大変だったのですが、これでも一発OK!

03

 

(4)はこれのことですね。

04

これもいままでなかったのが不思議。

(5)/(6)はバグ修正です。

 

(1)から(3)までの機能追加のお陰で、もう前のバージョンには戻れません。・・・本当はバージョン2.2.00とかの大きめのバージョンアップだと思いますよ。

ますます便利になっていくなー、イザナミ。

PR
Googleで記事検索
記事検索
市販戦略(ストラテジー)レビュー
ラッコ氏ブログ



Sandさんブログ
ボラタンS[解説]
ボトレ[解説]
ヒュプノス【トランザム】[解説]
トレイルラボ[解説]
コキュートス(L)[解説]
キャンドルストライク[解説]
利極[解説]


おーじさんブログ
ヒュプノス【トランザム】[解説]
バーストラボ2[解説]
ブレイクラボ2[解説]
トレイルラボ[解説]
コキュートス(L)[解説]
アミテリス[解説]
バウンドセンティネル[解説]
バーストラボ[解説]
ラヴェナス[解説]
ヒノカグ【リフレクト】[解説]
デルタホライザー[解説]
スイングキュルシステムフルセット[解説]
ヒノカグ【ボラティリティ】[解説]
ゴッドフリート2[解説]


ニッパーブログ
ゴッドブレス2[解説]
デルタホライザー[解説]
アセンドインパクト[解説]
スウェルインパクト[解説]
スイングキュル[解説]
super高値キャッチ[解説]
デュアルインパクト[解説]
ゴッドブレス改[解説]
ゴッドブレス/[解説]
一日一買[解説]
マッハバウンド[解説]
神風バースト[解説]
龍神[解説]
わらしべハイパー2[解説]
鉄壁スイングガード[解説]
日計りマイスター[解説]
リミットスコープ[解説]
超安定ベースアクシス_s1[解説]
50万円からのステップアップ投資[解説]
ボリンジャーロング_lc1[解説]
ニッパー的シストレソフトランキング
1位:イザナミ  [使い方]

↑銘柄管理リストや汎用的なスクリーニング、検証結果の保存などストラテジー(戦略)開発支援機能が充実。個人なら1ライセンスで3台のPCにインストール可なのでお買い得な面も。

2位:株システムトレードソフト シストレ魂
↑イザナミにない指標や機能あり。最近活動再開中。

3位:システムトレードの達人

↑斉藤さんファン必見。イザナミや検証くん等と比べると機能はやや不足気味。将来性に期待。

4位:検証くん
↑機能は達人に勝るそうですがヤフオクしか入手経路がないのです。

5位:パイロン
↑資産管理機能がないのが痛いです。
  • ライブドアブログ