ブログパーツ アクセスランキング

ニッパーのシステムトレード研究所

株式投資の新しい形「システムトレード」を研究中!

イザナミを駆使する日本株トレーダーの勉強ブログです。
twitterもやってます。
祝!雑誌掲載

↓ここに出てくる一行ニュースは超必見!

2011年06月

シストレ戦略の「2011年+160万円!トレシズセット」が無駄に凄い件

$ニッパーのシステムトレード研究所

またもや、お得なシストレ戦略セットが発表されました。音譜

そろそろ出るのかなとおもっていたら、出ましたね。目
今度は先日新発売した直近3ヶ月成績No1のクレイモアと、先月から人気爆発中のゴッドブレスの割引セットです。

->2011年+160万トレシズセット

商品名にもなっていますが、このセットの凄いところはなんとこの半年で+160万円もの利益が出ているという脅威の成績なんです。

驚異の成績で資金350万が510万円に。ただし、バックテスト期間も含んだお話ですよ

クレイモアはつい先日、ゴッドブレスは先月発売されたばかりなので、あくまでバックテストでの成績なんですね。べーっだ!

フォワードテストでの成績(世に公開されてからの成績)ではないので、多少都合のいい成績になっているかもしれませんが、それを差し引いてもすごい。!!

商品内容を見ると
ゴッドブレスの標準資金が150万円、クレイモアの標準資金が200万円となっています。

つまり、総資金350万円の約半分、つまり約50%の利益がでたってことになりますね。

ううーむ、ハンパないなぁ。

ゴッドシステムL&Sセットも復活というニュースも!

ブログ書いてる途中でメールが飛んできましたが、今月頭で売り切れになっていた「ゴッドシステムL&Sセット」がみんかぶセットとして復活したそうです!!

->【みんかぶ限定】イザナミ+売買戦略セット(ゴッドブレス+ゴッドレイズ)

おおっ これはニッパーも検討していた戦略の組み合わせ!買わなくては!

ああっ、でも+160万セットも気になるし、これはどうしよう。悩むなぁ。わんわん

リンク

->2011年+160万トレシズセット
->【みんかぶ限定】イザナミ+売買戦略セット(ゴッドブレス+ゴッドレイズ)
->必須の株シストレソフト:イザナミ

SBIの発注画面にでてきたPTS発注って何なのか調べてみた

$ニッパーのシステムトレード研究所

最近、SBIの発注画面に「PTS発注」という言葉が出てきました。

$ニッパーのシステムトレード研究所

初めてみる言葉だったので調べてみました。サーチ

All About マネーより
--------------------------
PTSとは、私設取引システム(proprietary trading system)の略称。取引所ではなく、証券会社が開設したコンピューター・ネットワーク上の市場での取引のこと。
--------------------------

つまりは東証を介さず、SBI証券内だけで完結する取引ということなのかな。
ということは東証とは違う価格で取引されるわけですね。

--------------------------
米国では電子証券取引ネットワーク(ECN)と呼ばれるPTSが、ナスダック市場取引高の3割から4割を占める状態になっている。
--------------------------

ほほー。海外では大分存在感がある取引方法なんですか。

--------------------------
日本でも、機関投資家向けの債券取引を中心にPTS開設が相次いでいる。
また、一部のネット証券が、PTSのシステムによって株の夜間取引など取り扱っている。

--------------------------

昼間だけじゃなく夜間取引が出来るのが魅力なんですね!

PTS取引のメリットは夜間取引ができること!・・・なんだけど

SBIでは午後 7 時から午後 11 時 59 分までを「ナイトタイム・セッション 1」、
当該営業日の翌日(営業日に限る。)の午前0 時 30 分から午前 2 時 00 分までを「ナイトタイム・セッション 2」と呼ぶそうです。

だ・け・ど。
SBIでは2011/4/1よりナイトタイム・セッション2が停止、2011/3/14よりナイトタイム・セッション1は東日本大震災の影響により、当面の間停止しているそうです。
つまり、今現在夜間取引ができないということ?!

->情報ソース:注文入力方法(国内株式PTS)

うーん、これではPTS取引を使うメリットが分からないなぁ。ガーン

手数料もとくに通常の取引よりお得というわけじゃ無いですし。(SBI証券手数料

「成行」注文並びに「執行条件付」注文もできないし、レバレッジも使えないし…。

夜間取引が停止している今、利用するメリットが全くわかりませんねぇ。叫び

こういうメリットがあるよ!と知っている方がいらっしゃいましたら、コメント等で教えていただけると嬉しいです。わんわん

リンク

->SBI証券-私設取引システム取引説明書(PDF)
Googleで記事検索
記事検索
市販戦略(ストラテジー)レビュー
ラッコ氏ブログ



Sandさんブログ
ボラタンS[解説]
ボトレ[解説]
ヒュプノス【トランザム】[解説]
トレイルラボ[解説]
コキュートス(L)[解説]
キャンドルストライク[解説]
利極[解説]


おーじさんブログ
ヒュプノス【トランザム】[解説]
バーストラボ2[解説]
ブレイクラボ2[解説]
トレイルラボ[解説]
コキュートス(L)[解説]
アミテリス[解説]
バウンドセンティネル[解説]
バーストラボ[解説]
ラヴェナス[解説]
ヒノカグ【リフレクト】[解説]
デルタホライザー[解説]
スイングキュルシステムフルセット[解説]
ヒノカグ【ボラティリティ】[解説]
ゴッドフリート2[解説]


ニッパーブログ
ゴッドブレス2[解説]
デルタホライザー[解説]
アセンドインパクト[解説]
スウェルインパクト[解説]
スイングキュル[解説]
super高値キャッチ[解説]
デュアルインパクト[解説]
ゴッドブレス改[解説]
ゴッドブレス/[解説]
一日一買[解説]
マッハバウンド[解説]
神風バースト[解説]
龍神[解説]
わらしべハイパー2[解説]
鉄壁スイングガード[解説]
日計りマイスター[解説]
リミットスコープ[解説]
超安定ベースアクシス_s1[解説]
50万円からのステップアップ投資[解説]
ボリンジャーロング_lc1[解説]
ニッパー的シストレソフトランキング
1位:イザナミ  [使い方]

↑銘柄管理リストや汎用的なスクリーニング、検証結果の保存などストラテジー(戦略)開発支援機能が充実。個人なら1ライセンスで3台のPCにインストール可なのでお買い得な面も。

2位:株システムトレードソフト シストレ魂
↑イザナミにない指標や機能あり。最近活動再開中。

3位:システムトレードの達人

↑斉藤さんファン必見。イザナミや検証くん等と比べると機能はやや不足気味。将来性に期待。

4位:検証くん
↑機能は達人に勝るそうですがヤフオクしか入手経路がないのです。

5位:パイロン
↑資産管理機能がないのが痛いです。
  • ライブドアブログ