ブログパーツ アクセスランキング

ニッパーのシステムトレード研究所

株式投資の新しい形「システムトレード」を研究中!

イザナミを駆使する日本株トレーダーの勉強ブログです。
twitterもやってます。
祝!雑誌掲載

↓ここに出てくる一行ニュースは超必見!

2011年01月

利益を伸ばし損失は膨らませない手仕舞い条件 仕掛けから考えれば見えてくる4つのポイント

$ニッパーのシステムトレード研究所

イザナミ開発者による連載第4回です。
しばらく前に公開されていたのですが、今頃紹介目

->MONEYzine - 利益を伸ばし損失は膨らませない手仕舞い条件 仕掛けから考えれば見えてくる4つのポイント

今回は手仕舞いに関するノウハウ記事ですね。

手仕舞いの手法には大きく分けて4つあるそうです。
・経過日数
・建値からの固定幅ブレイク
・トレイリングストップ
・指標値


経過日数は単純に、経過した日数で手仕舞うこと。

建値からの固定幅ブレイクは、買ったときの値段から±◯◯%変化したら手仕舞いっていう感じ。

トレイリングストップは、保有期間最高値から-◯◯%になったら手仕舞いという形。

指標値は上記と違った、何かしらの指標を使った手仕舞い方法のことをいうようです。

詳しくはリンク先をみてくださいね。ひらめき電球


記事でも書いてありますが
--------------------------
結局、指標を使った手仕舞いルールを必死になって考えるよりも、「建値からの固定幅ブレイク」を使ったほうが成績が良いのです。
--------------------------

これはニッパーもそう思いました。なんやかんや工夫しても、結局固定幅で切ったほうがどうしても成績が良いのです。ラブラブ!

$ニッパーのシステムトレード研究所

ただニッパーがヘタクソなだけかもしれませんが、これはほとんどの人がそうだと思います。

一定の値幅で手仕舞いするようにしていると、利益/損失の額がほぼ一定の金額になるので成績が安定しやすいのでしょうね。合格

込み入った手仕舞い条件にすると、狙いが外れた場合大損失を起こしやすいと思います。ガーン


さてこの連載では最後に簡単に勝率をコントロールする方法を教えてくれてます。

これは目からウロコですよ。目ぜひチェックしてみてくださいね。!!



さていつものリミットスコープ(改)ですが、月曜朝に仕込んだ4571 ナノキャリアは、ご多分にもれず下がってしまいました。
今日の日経平均は-122円ですからしかたなかとです。ダウン

しかしこの下げでシグナルが大量にでました。火曜朝に成り行きで3銘柄参入です。ベル
リミットスコープは1日たったら無条件で手仕舞いのルールなのですが、
ナノキャリアは再度参入シグナルがでたので、手仕舞いせずそのままホールドすることになりました。

ここで反転したら結構な利益になるなぁ。たのむぞ~。わんわん

リンク

->MONEYzine - 利益を伸ばし損失は膨らませない手仕舞い条件 仕掛けから考えれば見えてくる4つのポイント
->リミットスコープ

日本国債格下げ->円急落?だけどすぐ戻った理由とは?そしてツイッターはアラートとして最適という話

$ニッパーのシステムトレード研究所

先週 米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、日本の長期国債の格付けを「AA」から「AAマイナス」に引き下げたと発表したとたん、あっという間に83円まで急落しました。ダウン

あんまり急なことだったのであちこちで大騒ぎだったんですが、ぐっちーさん曰く、実はそれほどの事では無いそうなんですよ。ひらめき電球

->日本国債格下げ 円急落!? (説明不足ですぞ)

あくまで、そこそこのサイズの格付け会社であるS&P社が勝手に設定している「ソブリン格付け」という「商品」の格付けをさげたのであり、日本国債の価値がさがったというわけじゃなかったのです。汗

そのヘンが報道のプロもわかってない人が多く、あんな大騒ぎになったようです。メラメラ


結局円安も暴落って程でも無かったですね。今では82.14円とすっかり元の水準に戻りましたし。

あの騒ぎはなんだったのかという感じです。シラー

確かにその時5分足チャートだけみてたら、すごいカーブを描いてたのでビビりますから、

記者の皆さんその勢いで記事書いちゃったのかな。ドクロ


こういう異常事態の時ってtwitterを見ているとすぐ分かって便利ですね。Twitter

ニッパーは普段からtwitterソフトを常駐させているのですが、普段はノイズ的なツイートが多いので横目にふーんと流しています。

ところが、なにかしら事件が起こるとスゴイ量のポップアップが上がってくるので、なんだろなと即座に調べることができるのです。目

まさに天然のアラートですね。ベル

最初は怒涛の情報量に圧倒されますが、大体が大した内容のツイートじゃないので、慣れると邪魔にはなりません。

おすすめですよ~わんわん
PR
Googleで記事検索
記事検索
市販戦略(ストラテジー)レビュー
ラッコ氏ブログ



Sandさんブログ
ボラタンS[解説]
ボトレ[解説]
ヒュプノス【トランザム】[解説]
トレイルラボ[解説]
コキュートス(L)[解説]
キャンドルストライク[解説]
利極[解説]


おーじさんブログ
ヒュプノス【トランザム】[解説]
バーストラボ2[解説]
ブレイクラボ2[解説]
トレイルラボ[解説]
コキュートス(L)[解説]
アミテリス[解説]
バウンドセンティネル[解説]
バーストラボ[解説]
ラヴェナス[解説]
ヒノカグ【リフレクト】[解説]
デルタホライザー[解説]
スイングキュルシステムフルセット[解説]
ヒノカグ【ボラティリティ】[解説]
ゴッドフリート2[解説]


ニッパーブログ
ゴッドブレス2[解説]
デルタホライザー[解説]
アセンドインパクト[解説]
スウェルインパクト[解説]
スイングキュル[解説]
super高値キャッチ[解説]
デュアルインパクト[解説]
ゴッドブレス改[解説]
ゴッドブレス/[解説]
一日一買[解説]
マッハバウンド[解説]
神風バースト[解説]
龍神[解説]
わらしべハイパー2[解説]
鉄壁スイングガード[解説]
日計りマイスター[解説]
リミットスコープ[解説]
超安定ベースアクシス_s1[解説]
50万円からのステップアップ投資[解説]
ボリンジャーロング_lc1[解説]
ニッパー的シストレソフトランキング
1位:イザナミ  [使い方]

↑銘柄管理リストや汎用的なスクリーニング、検証結果の保存などストラテジー(戦略)開発支援機能が充実。個人なら1ライセンスで3台のPCにインストール可なのでお買い得な面も。

2位:株システムトレードソフト シストレ魂
↑イザナミにない指標や機能あり。最近活動再開中。

3位:システムトレードの達人

↑斉藤さんファン必見。イザナミや検証くん等と比べると機能はやや不足気味。将来性に期待。

4位:検証くん
↑機能は達人に勝るそうですがヤフオクしか入手経路がないのです。

5位:パイロン
↑資産管理機能がないのが痛いです。
  • ライブドアブログ