ブログパーツ アクセスランキング

ニッパーのシステムトレード研究所

株式投資の新しい形「システムトレード」を研究中!

イザナミを駆使する日本株トレーダーの勉強ブログです。
twitterもやってます。
祝!雑誌掲載

↓ここに出てくる一行ニュースは超必見!

復読:タートル流投資の魔術:第2章 タートルの心をなだめる

ステムトレーダー必読の書とも揶揄される「タートル流投資の魔術」を
復習もかねて、コツコツ解説していきますよわんわん

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術/カーティス・フェイス

¥1,785
Amazon.co.jp

-------------------------------------------
目次
はじめに 伝説のトレーダー集団"タートルズ"の最高エリートが書いた傑作 (バン・K・タープ博士)
まえがき トレーディングの物語であり、人生の指南書として
序章 ピットのプリンスに拝謁した日
第1章 リスク中毒
右矢印第2章 タートルの心をなだめる
第3章 いちばんきついのは、最初の200万ドルだ
第4章 タートルのように考える
第5章 エッジのある取引をする
第6章 エッジから転落する
第7章 リスクを測る
第8章 リスクと資金管理
第9章 タートル流積み木
第10章 タートル流トレーディング:一歩ずつ
第11章 バックテストのうそ
第12章 地に足をつけて
第13章 隙のないシステム
第14章 心の悪魔を手なずけろ
エピローグ 人生の目標は何か
ボーナス章 タートル流トレーディング規則原本
-------------------------------------------

第2章は引き続き、第3章の前の基礎の章です。
ここにはカーティスさんが未来永劫有効と断言しているタートル流トレーディングの基礎が記されていますよえっ

なぜ未来永劫に有効といえるのか、それは
タートルの狙うのは人間の心から生まれる市場の動きだからなのです恋の矢

感情例
・希望(明日は株価が上がりそうだ!)
・恐怖(やばい!これ以上下がったら追い証だぁ)
・貪欲(調子がいいなぁ。んじゃここで金額を倍にしちゃおうかな)
・絶望(損ばかり・・・おれトレードに向いてないんじゃないかなぁ)

それぞれの状態で同じチャートを眺めても、くみ取り方が変わります。
どんな人も現実を見失うのです。

この章にはその感情が引き起こす以下のような現象について詳しく書かれています。
「あるある」とおもわずうなずいちゃうこと確実です。
・損失回避
・埋没費用効果
・処理効果
・結果偏向
・直近偏向
・係留(アンカリング)
・バンドワゴン効果
・”小数の法則”信仰

感情ドキドキが織りなすこれらの現象に振り回されないように冷静にトレードするってわけです。

カーティスさんはトレーディングスタイルは、どれでも利益が出せると断言してます。
自分に合うスタイルを使っていけばいいのです。

本の中では有名なトレーディングスタイルをいくつか解説しています。
・順張り(トレンドフォロー)
・逆張り(カウンタートレード)
・スイングトレード
・デイトレード


順張りの解説は個人的に衝撃でしたビックリマーク
順張り派が狙う大きなトレンドというのは、まず滅多に起きない。
それ故に典型的な順張りは30-35%しか勝率がないのです。
なので負け続けるのが普通。その代わり利益のときは大きく取る。
負け続けるのが普通なので適切なリスク管理を行ったとしても資金は大量に必要とのこと¥

うーん、ニッパーのような下等市民には向いてないような気がしてきました。
どうりで順張りのシステムって世の中に少ないわけですね。

カーティスさん曰く、市場には大きく分けて4つの状態があります。
$ニッパーのシステムトレード研究所

そして各トレードスタイルには好き/嫌いな状態があります。

順張り派が好き
 ・トレンドありで変動小

逆張り派が好き
 ・全体的に安定し変動大

スイングトレーダーが好き
 ・全体的に安定し変動大
 ・トレンドありで変動大

ここでまとめると、タートル流のトレーディング法とは
現在市場に参加している人々の心から発生する「市場の動きの兆し」を読み取り、自分のトレードスタイルに合っていると思ったら参入。この作業を淡々と繰り返していく。

ということです。

ここで大事なのは未来を予測するわけではなく
「現在の市場の動きの兆しを見る」
というところです。

この兆しを見る具体的な方法が、これからの章で語られていくわけですね。
次章乞うご期待!わんわん

ペタしてね
こちらもペタお願いします->株式投資ランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

人気記事

    イザナミで試すシリーズ:単純移動平均線と平滑移動平均線と加重移動平均線の特性を比較する

    動平均には単純移動平均平滑移動平均加重移動平均というのがあります。

    理屈は分かるのですが、結局どんな違いが出るのかイメージできなかったので
    イザナミのチャート画面で調べてみました。

    チャートは日経平均での75日平均を使ってます。

    $ニッパーのシステムトレード研究所
    単純移動平均と比べて平滑移動平均は鈍感(どんかん)

    $ニッパーのシステムトレード研究所
    単純移動平均と比べて加重移動平均は敏感(びんかん)

    なるほど。こういう風に覚えておくと便利ですね!

    過去記事にも書いた内容とかも参考に、様々な指標の特性を感覚(イメージ)でとらえられるようになるとシステム開発がやりやすいですよ。
    X日移動平均別 現在のトレンドに対する反応速度を調べてみました
    指標の計測期間は現在の株価にどれだけ敏感に反応させるかの調整ダイアルなんだ

    ニッパーはイザナミを利用してシステム開発/シグナル発行をしていますわんわん



    ペタしてね
    こちらもペタお願いします->株式投資ランキング
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 株ブログへ
    にほんブログ村


    人気記事

      PR
      Googleで記事検索
      記事検索
      市販戦略(ストラテジー)レビュー
      ラッコ氏ブログ



      Sandさんブログ
      ボラタンS[解説]
      ボトレ[解説]
      ヒュプノス【トランザム】[解説]
      トレイルラボ[解説]
      コキュートス(L)[解説]
      キャンドルストライク[解説]
      利極[解説]


      おーじさんブログ
      ヒュプノス【トランザム】[解説]
      バーストラボ2[解説]
      ブレイクラボ2[解説]
      トレイルラボ[解説]
      コキュートス(L)[解説]
      アミテリス[解説]
      バウンドセンティネル[解説]
      バーストラボ[解説]
      ラヴェナス[解説]
      ヒノカグ【リフレクト】[解説]
      デルタホライザー[解説]
      スイングキュルシステムフルセット[解説]
      ヒノカグ【ボラティリティ】[解説]
      ゴッドフリート2[解説]


      ニッパーブログ
      ゴッドブレス2[解説]
      デルタホライザー[解説]
      アセンドインパクト[解説]
      スウェルインパクト[解説]
      スイングキュル[解説]
      super高値キャッチ[解説]
      デュアルインパクト[解説]
      ゴッドブレス改[解説]
      ゴッドブレス/[解説]
      一日一買[解説]
      マッハバウンド[解説]
      神風バースト[解説]
      龍神[解説]
      わらしべハイパー2[解説]
      鉄壁スイングガード[解説]
      日計りマイスター[解説]
      リミットスコープ[解説]
      超安定ベースアクシス_s1[解説]
      50万円からのステップアップ投資[解説]
      ボリンジャーロング_lc1[解説]
      ニッパー的シストレソフトランキング
      1位:イザナミ  [使い方]

      ↑銘柄管理リストや汎用的なスクリーニング、検証結果の保存などストラテジー(戦略)開発支援機能が充実。個人なら1ライセンスで3台のPCにインストール可なのでお買い得な面も。

      2位:株システムトレードソフト シストレ魂
      ↑イザナミにない指標や機能あり。最近活動再開中。

      3位:システムトレードの達人

      ↑斉藤さんファン必見。イザナミや検証くん等と比べると機能はやや不足気味。将来性に期待。

      4位:検証くん
      ↑機能は達人に勝るそうですがヤフオクしか入手経路がないのです。

      5位:パイロン
      ↑資産管理機能がないのが痛いです。
      • ライブドアブログ