ブログパーツ アクセスランキング

ニッパーのシステムトレード研究所

株式投資の新しい形「システムトレード」を研究中!

イザナミを駆使する日本株トレーダーの勉強ブログです。
twitterもやってます。
祝!雑誌掲載

↓ここに出てくる一行ニュースは超必見!

イザナミで試すシリーズ:長い下ヒゲ陽線がでたら買い

い確率で「底値圏」を暗示すると言われる「長い下ヒゲ陽線」。マリオ

個人投資家のための株価チャート読み方の基本/小山 哲

¥1,575
Amazon.co.jp

本当かな?検証してみましょう。

まずはイザナミを立ち上げます。
バックテストを立ち上げ、新規建て条件を設定します。

長い下ヒゲ陽線を定義しましょう。ルイージ
いろいろ試してみた結果、
-上ヒゲ(tick)がろうそくの体の1/2以下で
-下ヒゲ(円)が終値の5%より大きい
で、それっぽいろうそくが絞り込めるようになりました。

ろうそくの体の1/2という指標がイザナミにはないので、ユーザー定義で作ります。
データ選択時、ユーザー定義のタブを選んで、新規作成を選びます。

以下のように設定しました。
ニッパーのシステムトレード研究所
[A]を四本値計算系の「始値⇔終値の幅(Tick)」、[B]を固定値の2にして、
計算式を[A]÷[B]にしてます。

終値の5%というのも無いのでこれまたユーザー定義に追加します。
終値に0.05をかけた値を作ります。
ニッパーのシステムトレード研究所

ほかの設定も加えて以下のような新規建て条件設定になりました。
-上髭(tick)が始値<=>終値の幅(tick)/2より小さいものに絞り込む
-下髭(円)が終値の5%より大きいものに絞り込む
-陽線が1と同じものに絞り込む
-期間安値更新日からの経過日数(150)が2より小さい(同じ含む)に絞り込む
<- (これは安値圏にあることを示す条件)

ニッパーのシステムトレード研究所

つづいて取引終了条件を設定します。
今回はトレーリングストップを使って利益を伸ばすというやり方を試してみました。

-無条件に、建て日より20日間経過したら手仕舞いする
-建て値より終値で+5%以上の利益になるまで手仕舞いを見送る
-保有期間最高値より5%以上終値で下落しているなら手仕舞いする
-建て値より終値で+15%以上の利益幅ならば手仕舞いする


ニッパーのシステムトレード研究所

これは+5%になるまでは、ひたすら耐え、
+5%を超えたら、最高値から5%下がるようならもう手仕舞い、
勢いよく伸びて+15%までいったら利益確定という条件です。
20日たったら無条件手仕舞いです。

そして結果はこちら。
ニッパーのシステムトレード研究所

勝率68.45%というなかなかの結果が。
すばらしいー恋の矢

期待値も3.82%と上々ですね合格

取引回数がめっちゃ少ないですけどダウン
いろいろ組み合わせればけっこう使えそうビックリマーク





ペタしてね

人気記事

    日本の「投資人口」を計算してみた

    下のような記事があったので、2009年はどうかなーとおもって計算してみました

    http://internet.okwave.jp/qa3105045.html

    ここによると
    2009年6月時点でネット証券6社 口座開設数は5,460,018(546万)。

    ネット証券大手6社で個人投資家の7割を占めるそうなので

    5,460,018÷70%=7,800,025(780万)ビックリマーク

    個人投資家はネット証券に平均3口座程度もっていると言われているそうなので

    7,800,025÷3=2,600,008(260万)ビックリマーク


    実際に活動している人は減ると思われるので、上記の6~7割程度と予測すると
    156~182万人といったところでしょうか。

    ついでに総口座数と純増数の変化をグラフ化してみた。

    ニッパーのシステムトレード研究所

    ニッパーのシステムトレード研究所

    2008/11月にずいぶん増えてますね。10月からの暴落で割安だーという心理が起こったのかな?

    ペタしてね

    人気記事

      Googleで記事検索
      記事検索
      ニッパー的シストレソフトランキング
      1位:イザナミ  [使い方]

      ↑銘柄管理リストや汎用的なスクリーニング、検証結果の保存などストラテジー(戦略)開発支援機能が充実。個人なら1ライセンスで3台のPCにインストール可なのでお買い得な面も。

      2位:株システムトレードソフト シストレ魂
      ↑イザナミにない指標や機能あり。最近活動再開中。

      3位:システムトレードの達人

      ↑斉藤さんファン必見。イザナミや検証くん等と比べると機能はやや不足気味。将来性に期待。

      4位:検証くん
      ↑機能は達人に勝るそうですがヤフオクしか入手経路がないのです。

      5位:パイロン
      ↑資産管理機能がないのが痛いです。
      • ライブドアブログ