ブログパーツ アクセスランキング

ニッパーのシステムトレード研究所

株式投資の新しい形「システムトレード」を研究中!

イザナミを駆使する日本株トレーダーの勉強ブログです。
twitterもやってます。
祝!雑誌掲載

↓ここに出てくる一行ニュースは超必見!

2ch系株ニュースサイト「僕らの株ニュース速報」が面白い!

$ニッパーのシステムトレード研究所

いつも愛読している先端システムトレード研究室さんで知ったのですが、MONEYzineさん系列の面白いサイトができたそうです。

->ニュータイプの株式情報サイト「僕らの株ニュース速報」

このサイトは2chの株に関する注目度の高い情報をまとめた、いわゆる「まとめサイト」。

ニッパーはあんまり2チャンネルそのものは観てないのですが、こういったまとめサイトはよく見ます。

あの膨大な板の中からめぼしい情報を見つけるのは大変ですからね…。汗

こんな感じに株関係の情報をまとめてくれるサイトが生まれたのはすごく嬉しいです!!!

しかも管理人は一般人ではなく、MONEYzine(翔泳社)。

良質なまとめサイトとなってくれることを期待してます!わんわん

リンク

->ニュータイプの株式情報サイト「僕らの株ニュース速報」
->先端システムトレード研究室

人気記事

    高頻度トレードについての意見。世の中には反対の意見がどっちも正しいということもあるといお話

    $ニッパーのシステムトレード研究所

    システムトレードは検証時に取引数(サンプル数)を多くするため
    どちらかというと高頻度にトレードを行うようなルールを作ることが多いです。

    そんな高頻度トレードですが、土屋さんのブログにおもしろい記事が出てました。

    ->高頻度トレードをめぐる見解など...どちらも正しいというお話

    土屋さんが高利回りをたたき出している海外のヘッジファンドの方々とお話したそうですが、高頻度トレードに対する意見はまったく逆だったそうです。

    A社担当
    ・トレードの研究をするのに相場の経験は必ずしも必要ない。物理や数学の博士号があれば十分
    ・相場のことはオレがわかっているからリサーチャーは単にデータの扱い方が上手ければOK
    ・単純にトレンドについていく方法がいい。これで40年やってるぜ
    ・正確にマーケット環境の変化にあわせてシステムを切り替えられるなんてだれができるの?
    ・複雑なトレード方法なんて意味ないよ。まぁ頑張ってね。

    B社担当
    ・直近のマーケット環境にあわせて、それにあったシステムに切り替えていくと勝率が高い
    ・データだけいじくったって、まともなトレード戦略なんかできるわけない。相場の経験が必須。
    ・未来の値動きの予想の精度は直近ほど高い。逆に何ヶ月も先のことなんてどうやったらわかるんだ?
    ・短期トレードが一番いいと思う


    A社担当は長期のトレンド・フォロアーで、B社担当はごく短期の高頻度トレーダーだから、
    意見は違うけど、両者とも言っていることは正しいのです。


    世の中には利益を上げるための絶対の方法があるわけではなく、自分にあったスタイルを身につけていくことが大事なんですね。わんわん

    リンク

    ->高頻度トレードをめぐる見解など...どちらも正しいというお話

    人気記事

      Googleで記事検索
      記事検索
      ニッパー的シストレソフトランキング
      1位:イザナミ  [使い方]

      ↑銘柄管理リストや汎用的なスクリーニング、検証結果の保存などストラテジー(戦略)開発支援機能が充実。個人なら1ライセンスで3台のPCにインストール可なのでお買い得な面も。

      2位:株システムトレードソフト シストレ魂
      ↑イザナミにない指標や機能あり。最近活動再開中。

      3位:システムトレードの達人

      ↑斉藤さんファン必見。イザナミや検証くん等と比べると機能はやや不足気味。将来性に期待。

      4位:検証くん
      ↑機能は達人に勝るそうですがヤフオクしか入手経路がないのです。

      5位:パイロン
      ↑資産管理機能がないのが痛いです。
      • ライブドアブログ